>> この記事の先頭に戻る

1.LOZZA
ロッツァ
今年創業140年を迎えるロッツァは、イタリア最古のメガネブランド。なかでも掛けやすさに定評あるのがこの「BUFALINO」モデル。くすんだレッドのフレームは上品な差し色アイテムとしても機能する逸品。柔軟なバネヒンジを採用しており、あらゆる顔型に優しくフィットする。2万7000円/ロッツァ(デリーゴジャパン)

2.THOM BROWNE
トム ブラウン
輝くポリッシュメタルと、静謐な知性を感じさせるマットクリアグレーのセルをコンビ使いした技巧派。非常にクリーンでシンプルなルックスだが、緻密な構造により繊細な美観も兼備する。テンプルエンドにあしらったトリコロールの飾りが、ブランドをさり気なく主張。6万2000円/トムブラウン アイウェア(DITA 青山本店)

3.MOSCOT
モスコット
ニューヨークにて4代続いた老舗眼鏡店であるモスコット。そのノウハウを生かして作られるフレームは、仕立ての良さが味わえる逸品揃い。なかでも淡いベージュの一本は、独特の軽さを持ちながら服装を選ばない万能性が魅力。バランサーであるテンプルエンドのメタルチップがアクセント。2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)

関連記事:休日の顔をお洒落に変える!「ROKKAKU EYEWEAR DESIGN」のメガネ、知っていますかー?【貴方に似合うメガネ教えます#1】

※掲載商品のお問い合わせ先は、
■ブラン TEL:03-6721-0390
■デリーゴ ジャパン TEL:03-6661-9266
■DITA 青山本店 TEL:03-6433-5892 
■モスコット トウキョウ TEL:03-6434-1070
■ザ・ノース・フェイス スタンダード TEL:03-5464-2831

撮影/鈴木泰之 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/長谷川 剛(04)

柔和なルックスでありながら伝統的なキーホールブリッジや片方だけ色を替えたテンプルエンドなど、個性もしっかり兼備する。

柔和なルックスでありながら伝統的なキーホールブリッジや片方だけ色を替えたテンプルエンドなど、個性もしっかり兼備する。

エッジの取れたウェリントン型フレームは、メガネだけが浮かずに馴染んで見えるのが魅力。モノトーンの装いも、カラーフレームならクールすぎず温かみある印象となる。

エッジの取れたウェリントン型フレームは、メガネだけが浮かずに馴染んで見えるのが魅力。モノトーンの装いも、カラーフレームならクールすぎず温かみある印象となる。

定番かつクラシカルなフレームデザインだから、ポップなカラーでも違和感はゼロ。オンビジネスにも安心して使用できる。

定番かつクラシカルなフレームデザインだから、ポップなカラーでも違和感はゼロ。オンビジネスにも安心して使用できる。

昨今着用者も増えている化繊系のセットアップスーツ。そんなカジュアルでモダンな装いを、淡色フレームがポップに引き立てる。

昨今着用者も増えている化繊系のセットアップスーツ。そんなカジュアルでモダンな装いを、淡色フレームがポップに引き立てる。

  1. 3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop