>> この記事の先頭に戻る

マットな質感のピースダイなら 華やかスーツもどこかソフトな印象に。

ティモシー エベレスト ロンドンの2ピーススーツとノーム ゴタイリクのシングルピークトスーツ

左:Timothy everest london
ティモシー エベレスト ロンドンの2ピーススーツ

スーツ 8万9000円
3/28(水)発売予定

クラシカルなスタイルをコロニアルカラーで今季的に
コロニアルど真ん中のベージュスーツも、ピースダイならその趣向が一層新鮮に映る。トロピカルウールからはコットンには出せない華やぎが匂い立ち、とはいえ質感はあくまでマットなため、気軽に挑戦できそう。広めのラペルにチェンジポケット、尾錠付きのベルトレスパンツと、全体的にクラシックな仕様。ただしウエストはしっかりシェイプされ、メリハリがついている。パンツはヒップの上がったカーブベルトを採用し、アイロンで立体的に仕上げた穿きやすいパターン。

シャツ1万3000円、タイ1万円/以上ティモシー エベレスト ロンドン チーフ〈スタイリスト私物〉

右:Nome gotairiku
ノーム ゴタイリクのシングルピークトスーツ

スーツ 8万5000円
3/28(水)発売予定

開襟シャツと合わせれば、よりヌケ感のある着こなしに
ふんわり柔らかなドレープ感を出せるのも、整理加工(生地の仕上げ加工)にこだわった丹羽正ピースダイウールの特徴。シングルピークのジャケットに、1プリ ーツのベルトレスパンツという主張の強いデザインながら、クラシカルな長めの着丈と、あえてゆとりをもたせた洒脱な肩幅が、滑らかなドレープを促して優しい印象にまとめてくれる。古式ゆかしい衣紋(EMON)を由来に持つ同ブランドらしくドレープも美麗。シャツ襟はアジアのウェルドレッサー風に出してみても。

シャツ1万5000円/以上ノーム ゴタイリク

掲載商品のお問い合わせ先
伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111(大代表)



[MEN’S EX 2018年4月号の記事を再構成]
撮影/渡辺修身〈人物〉、若林武志〈静物〉 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/勝間亮平(マスキュラン) 文/吉田 巌(十万馬力)、磯村真介(100miler)

※表示価格は税抜き

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop