>> この記事の先頭に戻る

for SPECIAL scene
ここぞのときの勝負時計

リシャール・ミルのRM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ RICHARD MILLE
リシャール・ミル
RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ

カーボン繊維を45度ずらしながら積層し、固めた新素材をケースに用い、驚異的な軽さを実現。木目に似た、独特の質感も魅力だ。まさに唯一無二の存在。立体的に構築されたクロノグラフ・ムーブメントも目を引く。自動巻き。ケース49.94×44.5mm。カーボンTPT?ケース。ラバーストラップ。1950万円(リシャールミル ジャパン)

  1. 2
3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop