男性美容研究家・藤村 岳のクアラルンプール#9 メインダイニングで国際色豊かなディナーを堪能

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

メインダイニングのマンダリン グリルで

今宵はメインダイニングの「マンダリン グリル」にてディナー。旅好きで、世界中の料理のエッセンスをふんだんに取り入れることで有名なアルゼンチン出身のシェフ、セバスチャン・バルキュデス氏が腕を振るう。

マンダリン オリエンタル クアラルンプールのディナー
メインダイニングのマンダリン グリルはゴージャスの設え



前菜からデザートまで(写真5枚)

前菜はイタリアのミルキーなチーズのブッラターにオレンジのコンポートをドライにしたものを添え、バルサミコで酸味と甘みがつけられている。リースリングによく合う。

北海道のホタテのグリルは梨とショウガのチャツネ、ブドウとともにいただく。ボリュームのあるシャルドネとの相性がいい。海老のビスクでお腹を温める。濃厚なエビのエキスが口いっぱいに広がる。いよいよメインのブラックアンガスビーフのショートリブが登場。

カリカリにキャラメリゼされたスカリオン(わけぎ)がトッピングされている。さすがアルゼンチン出身のシェフだけあって、赤身肉の味がしっかりと伝わる力強い一品。皿の上の骨がワイルドさを引き立てている。

最後に濃厚なチョコレートのデザートと、ふくよかなデザートワインまで。満腹すぎたので、プチフールは部屋に持ち帰ることに。



#10に続く
次回:ホテル内を散策、シガーバーへ

文/藤村 岳

ミルキーなチーズ、ブッラターの前菜

ミルキーなチーズ、ブッラターの前菜

絶品の北海道産ホタテ

絶品の北海道産ホタテ

濃厚な海老のビスク

濃厚な海老のビスク

シェフの真骨頂は肉料理だ

シェフの真骨頂は肉料理だ

デザートはチョコレート

デザートはチョコレート

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop