>> この記事の先頭に戻る

大会前夜のパーティにはあの巨匠漫画家も登場

今回の世界大会「JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN supported by Cygames」では、本戦前夜に交流会を兼ねたディナーパーティが執り行われた。会は日本フットゴルフ協会(JFGA)の会長である松浦新平氏の挨拶から始まり、地元軽井沢の学生ブラスバンドによる華麗な演奏などもあって終始和やかなムード。

さらに、JFGAの公認アンバサダーである高橋陽一氏も登壇! サッカー漫画の巨匠である高橋先生は、ご存知のとおり『キャプテン翼』の作者であり、その作品は世界的な知名度を誇っている。壇上での挨拶はもちろん、なかでもボードに即興でキャラクターを描く姿には観衆も大興奮。外国人選手もこぞってカメラ撮影に参加し、その後本人と代わる代わる握手を交わす光景が続いた。

フォトギャラリーでも紹介!(写真5枚)

素人の貴方も、いつか日本代表になれるかも……!?

続いて、日本代表選手もお披露目された。元日本代表の岩本輝雄選手や、U-17元日本代表の財前宜之選手ら、7名が登壇。ちなみにこの日本代表メンバーを見ると、必ずしも元Jリーガーやサッカー選手だけではない点にも注目だ。

 

たとえばシニア部門の代表選手である田中 猛氏は、現役の証券マンでありながら趣味でサッカーを続けていたが、ふとしたきっかけでフットゴルフのことを知り、興味を持ってフットゴルフにはまり、国内大会などに参戦し続けた後、日本代表の座を射止めたという異色の選手。競技人口が少ないからこそ、一般人でも日本代表選手になれる可能性が多いにあるという好例なのだ!

フォトギャラリーでも紹介!(写真5枚)

後編に続く

撮影/恩田拓治 文/長谷川 剛(04)

日本フットゴルフ協会オフィシャルサプライヤー「SHIELDS」がプロデュースする、日本代表ウェアの右肩一番上に、「MEN'S EX ONLINE」ロゴが!

日本フットゴルフ協会オフィシャルサプライヤー「SHIELDS」がプロデュースする、日本代表ウェアの右肩一番上に、「MEN'S EX ONLINE」ロゴが!

日の丸とともに! 元浦和レッズ、元フットゴルフ日本代表の堀ノ内選手。

日の丸とともに! 元浦和レッズ、元フットゴルフ日本代表の堀ノ内選手。

MEN'S EX ONLINE編集長平澤も練習ラウンドに帯同!

MEN'S EX ONLINE編集長平澤も練習ラウンドに帯同!

池ポチャしないように、距離を計算しながらキック!

池ポチャしないように、距離を計算しながらキック!

元Jリーガーのコントロール力はさすが!

元Jリーガーのコントロール力はさすが!

ゴルフ同様、各ホール、最初の1〜2キックで距離を稼ぐのが重要だ。

ゴルフ同様、各ホール、最初の1〜2キックで距離を稼ぐのが重要だ。

『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一先生も、フットゴルフを熱く支持!「ボールはともだち」。

『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一先生も、フットゴルフを熱く支持!「ボールはともだち」。

『キャプテン翼』のライブドローイング! に会場が沸いた。

『キャプテン翼』のライブドローイング! に会場が沸いた。

どんどん描かれていくキャラクターたち。

どんどん描かれていくキャラクターたち。

完成!

完成!

会場には、高橋先生描きおろしの、フットゴルフ漫画も展示された。

会場には、高橋先生描きおろしの、フットゴルフ漫画も展示された。

日本代表選手発表!

日本代表選手発表!

岩本選手は、怪我のため本選は欠場となった。

岩本選手は、怪我のため本選は欠場となった。

岩本選手と、スポンサーウォールの前で記念撮影! 実はMEN'S EXの愛読者でもある!

岩本選手と、スポンサーウォールの前で記念撮影! 実はMEN'S EXの愛読者でもある!

こちらは、現役証券マンで、シニア日本代表の座を獲得した田中さん。サッカー選手でない一般人でも、代表になるのは夢じゃないのだ。

こちらは、現役証券マンで、シニア日本代表の座を獲得した田中さん。サッカー選手でない一般人でも、代表になるのは夢じゃないのだ。

代表選手に混じって記念撮影!

代表選手に混じって記念撮影!

  1. 2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop