男性美容研究家 藤村岳の「朝刊よりもカガミの前の5分」VOL.26 部屋の香り

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
no1604_beauty_01_title.jpg

no1604_beauty_02_client.png

エージェント会社 代表取締役
野矢 武さん

ファッションブランドのセールスコンサルティングや国内外アーティストのエージェント業務をこなす46歳。香りは普段から愛用している。

藤村 野矢さん、はじめまして。香りには一家言お持ちと伺っています。

野矢 はい。職業柄、プレゼンの機会も多く、身だしなみの一環として使用しています。

藤村 たとえば、お好きな香りってありますか?

野矢 サンタ・マリア・ノヴェッラのスズランが好きです。

藤村 おお、上級者! そんな野矢さんに、ひとつ上のステップとして気をつけていただきたいのが、”生活臭”なんです。

野矢 それは何でしょう?

藤村 日々の暮らしの中で、ペットや食べ物、生ゴミなど臭いが発生しますよね。それがソファーやラグに染みついてしまい、その家独特の思わぬ悪臭を生んでしまうのです。さらに出かけるときにその臭いが、服や髪に移って、スメルハラスメントの原因にもなってしまうんです。

野矢 怖っ! なかなか洗えないものだと温床になりますね。

藤村 まさにその通り! そこでおすすめなのが、ルームフレグランスです。

野矢 スティックタイプのアイテムは、よく見かけます。

藤村 デイカのこれは、ドライハーブがボトルに透けて、きれいですよね。リボンが黒だから男性の部屋にもOKです。

野矢 シックな感じですね。

藤村 ラルチザン パフュームのセラミックのボールは、上品だから和室にも合いますよ。

野矢 こちらも大人っぽいですね。隣のリナーリの手榴弾型のは何に使うものですか?

藤村 これはクローゼットに吊り下げておくのがいいですね。

野矢 おお、そう使いますか!クールで、かっこいいなあ。

藤村 普段、見えないところにも気を抜かない、と。

野矢 うちは、ユリやジャスミンなど生花を活けて季節とともに花の香りも楽しんでいます。

藤村 それも素敵ですね。インテリアといかにマッチさせるか、が選び方のコツです。


飾って、見た目にお洒落。香らせて、空間が華やぐ!

no1604_beauty_03_product.jpg
右 リナーリ LINARI
ベルベット、ラタン、ウッドと3種の素材で高級感たっぷり。ゴールド、シルバーの色・香り違いも。直径約6cm、持続期間約6ヶ月。「ブルドゥパルファム アンバー」1万2000円(ブルジョン)

中 ラルチザン パフューム L’ARTISAN PARFUMEUR
乳白色のセラミックボールに固形香料を内蔵。約1〜2年持続、リフィルの交換も可能だ。他にS・Lサイズあり。「プロヴァンス ボール」Mサイズ 50g 2万2000円(ブルーベル・ジャパン)

左 デイカ DEICA
シナモン、ドライハーブと液体香料の相乗効果で奥行きのある華やかさに。約5ヶ月持続。「ボタニカル ハーブ コレクション ディフューザー カモミール」400ml 6600円(デイカジャパン)


no1604_beauty_04_advice.png

no1604_beauty_05_fujimura.png

男性美容研究家 藤村 岳 All Aboutでメンズコスメガイドも務める。先月末には新刊『一流の男はなぜ爪の手入れをするのか?』(宝島社刊)を上梓したばかり。

撮影/奥山光洋 文/藤村 岳 (2016年 4月号掲載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop