男性美容研究家 藤村岳の「朝刊よりもカガミの前の5分」VOL.05 春こそ肌ケア

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加


ウルトラランナー
中川修一さん

ランニング大会のディレクター。現役アスリートとしてのみならず、東京マラソンなどに出場する著名人の指導者としても活躍する。35歳。

藤村 「中川さん、本日はようこそ。アスリートならではの悩みといえば、やはり紫外線ですね。」

中川 「はい。基本的にランニングや大会運営は日中&屋外で直射日光を浴びるので日焼け止めは欠かせません。特に100kmを走るウルトラマラソンでは塗り直しはマストですね。」

藤村 「おお、肌意識が高いし、対策もバッチリのような。」

中川 「でも体調や仕事の状況によるのか、吹き出物が……。角質ケアもしていて清潔だと思うので、内面的な問題ですかね?」

藤村 「もちろんストレスも関係あります。でも、乾燥が原因のことが多いんですよ。紫外線でも乾燥しますし、春のこの時期は自律神経が乱れて肌が揺らぎやすいので、要注意です。」

中川 「すると、やはり、保湿の見直しでしょうか?」

藤村 「そうです。まずは、洗顔後にこの化粧水でたっぷりと潤いを補給してみてください。」

中川 「ああ、みずみずしくて気持ちがいいですね。」

藤村 「クリニーク フォー メンの新製品で、潤いを与えて肌の火照りを鎮め、さらに皮脂コントロールもできるんです。」

中川 「確かに、スキッと爽やかなつけ心地ですね。角質ケアローションの後に使うと、まるでスポーツドリンクを肌がゴクゴクと飲むみたいです。」

藤村 「アスリートっぽい表現ですね(笑)。水分補給の後にぜひ栄養も。こちらのモイスチャライザーは乳液タイプで中川さんのような肌にぴったりですよ。」

中川 「軽くて、ベタつかない。」

藤村 「乾燥による小ジワなどに働きかけるから、若々しい印象をもたらしてくれます。」

中川 「20代の頃よりも念入りにケアするようになったからか、今の方が肌の調子がいいです。」

藤村 「肌の観察は体調管理にも繋がりますからぜひ、続けて素晴らしい結果を出してください。」

中川 「なんだかもっと楽しく走れそうな気がしてきました(笑)。」


beauty_20140405_03_product.jpg 小ジワやくすみなどのにアプローチ
クリニーク フォー メン CLINIQUE FOR MEN
どちらもすべての肌タイプに使える万能選手的なアイテム。右:抗酸化成分のビタミンEや抗炎症成分などで肌を強力にサポートする。「AG モイスチャライザー」 98g 6000円、左:植物エキス ブレンドやヒアルロン酸など保湿成分を贅沢に配合。「ウォータリー モイスチャー ローション」 200ml 5800円(以上クリニーク)


beauty_20140405_04_advice.png

beauty_20140405_05_fujimura.png

男性美容研究家 藤村 岳 男性の美容・身だしなみをアドバイスする専門家。相談を受ける相手にはアスリートも多数おり、スポーツと肌ケアの関係にも詳しい。

(2014年 5月号掲載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop