日本の食材に老舗中国料理が挑む! ザ・キャピトルホテル 東急で「初夏の味覚 宮城県食材フェア」開催中

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

ザ・キャピトルホテル 東急で「初夏の味覚 宮城県食材フェア」開催中

地下鉄国会議事堂・溜池山王駅直結という都心ながら、心地よい緑があり、心安らぐ和モダンの空間に包み込まれる、「ザ・キャピトルホテル 東急」。こちらのホテルを代表する人気中国料理が「星ヶ岡」だ。美食家、北大路魯山人に由来する店名だけあって、中国料理の王道を守りつつも、日本人の味覚に合わせた繊細な味付けが特徴だ。

初夏の味覚 宮城県食材フェア
ディナーコースの一例

現在、「星ヶ岡」では日本各地の豊かな食材にフォーカスしたフェアを開催中。6月29日(金)まで取り上げるのは”宮城県”だ。気仙沼産のフカヒレ、三陸産のナマコ、仙台黒毛和牛、みやぎサーモンなど、おなじみの食材から、現地ならではの食材まで、自然豊かな宮城県が誇る海山の幸を存分に楽しめる内容となっている。濃厚なスープにとろりと溶け込んだ滋味溢れるフカヒレのスープは中国料理の真骨頂。そして、和の食材を中国料理に取り込むという、「星ヶ岡」でしか味わえないアレンジの効いた料理は、それぞれの食材の新たな魅力伝えてくれるもとなっている。

ザ・キャピトルホテル 東急
ランチの葱チャーシューつゆそば

また、期間中は、宮城県塩竈市出身の写真家、平間 至氏が「星ヶ岡」の小林料理長と共に宮城県を訪れ、食材や心象風景を撮影した写真も店内に展示。宮城県の薫りを運ぶ平間氏の写真と極上の中国料理とのコラボレーションも今回の醍醐味だ。

写真家・平間 至氏の作品(写真4枚)

フェア概要

場所:ザ・キャピトルホテル 東急 2階中国料理「星ヶ岡」
期間:2018年6月29日(金)まで ※土・日・祝日を除く
時間:ランチ11時30分〜15時(L.O.14時30分)/ディナー17時30分〜22時(L.O.21時30分)
料金:ランチセット4000円〜〈1日限定15食〉、ディナーコース1万6500円〜 ※いずれもサービス料・税込み
TEL:03-3503-0871(星ヶ岡直通)
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/hoshigaoka/plan/32662/

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop