>> この記事の先頭に戻る

名靴「180シグニチャーローファー」は、どのように形を変えた?

WESTONの名靴「180シグニチャーローファー」の 「ベリースペシャルオーダー」

平澤:Bonjour! オリヴィエさん、はじめまして! こんな素敵なアトリエ空間がジェイエムウエストン 青山店の地下に出現したとは驚きました!

オリヴィエ:Bonjour! ようこそ、ジェイエムウエストンのアトリエへ! この雰囲気、素敵でしょう? ジェイエムウエストンの靴が歩む、「一歩一歩の下」というイメージを込めて、今回リニューアルした青山店の地下に、5日間限定ではありますがスペシャルな空間を作りました。パリの画家のアトリエをイメージして、絵画や椅子、ソファーを置いて、その中に新作の靴を散りばめました。家具もフランスからわざわざ持ってきて、床も一週間かけてわざとペンキの染みをつけたりして、リアルなアトリエを再現したんです。

平澤:さっきまで本当に画家が製作活動をしていたような雰囲気! この中に靴が並んでいるのがカッコいいです。そして今回のテーマである180シグニチャーローファー、私も2足持っていて本当に愛用しているんですが、この名作靴が、こんなふうに形を変えて新たなコレクションになったことに驚きました! 

オリヴィエ:もともと私はポエティックなものが好きなんですが、実は、「歩くこと」と「描くこと」は、アプローチが似ていると思うんです。道を歩きながら何かを考えること、そして白い紙に何かを描くことは、私にとって同じイメージ。このコレクションは、Mr.ウエストンが実はまだ生きていて自分の隣に座っている詩人かもしれない、そんなインスピレーションが沸いてきて、そこでJ.M. WESTONの名で詩を描くことからはじまりました。そうして最初に生まれたのが、ロゴを何度も何度もスタンプしてグラデーションの模様に仕上げた「シングル・ブラックアンドホワイトプリント」です。今回のコレクションの中でも、とても気に入っている一足ですね。

平澤:うわ〜、遠目に見たら、グレーと白のグラデーションだと思ったのですが、ロゴの重ね合わせなのですね! これは斬新なアイデア!

「180シグニチャーローファー」の「ベリースペシャルオーダー」
「シングル・ブラックアンドホワイトプリント シングルソール180」。ホワイトスエードのカーフスキンに、ジェイエムウエストンの文字が並ぶインクスタンプを重ね合わせた印象的なモデル。混沌の中から、パターンが浮き上がる。30万2400円
「シングル・ブラックアンドホワイトプリント」シングルソールのアップ。よくよく目を凝らして見ると、「J.M.WESTON」のロゴが無数に重なりあってプリントされているのが分かる。

「シングル・ブラックアンドホワイトプリント」シングルソールのアップ。よくよく目を凝らして見ると、「J.M.WESTON」のロゴが無数に重なりあってプリントされているのが分かる。

こちらは、トリプルソールバージョンの「ダブル・ブラックアンドホワイトプリント トリプルソール180」。インクスタンプが何層にも重ね合わされ、インクスタンプの効果が、さらに強調されている。37万8000円

こちらは、トリプルソールバージョンの「ダブル・ブラックアンドホワイトプリント トリプルソール180」。インクスタンプが何層にも重ね合わされ、インクスタンプの効果が、さらに強調されている。37万8000円

「パーフォレーテッド・トリプルソール180」のアップ。丸や三角など、多種多様なパーフォレーションが緻密に散りばめられている。

「パーフォレーテッド・トリプルソール180」のアップ。丸や三角など、多種多様なパーフォレーションが緻密に散りばめられている。

「テキスタイル・エンブロイダリー シングルソール180」。ブラックスエードカーフスキンの表面には、パリでオートクチュールの刺繍を手がける老舗「メゾン・ルサージュ」のエンブロイダリーが施される。420万1200円

「テキスタイル・エンブロイダリー シングルソール180」。ブラックスエードカーフスキンの表面には、パリでオートクチュールの刺繍を手がける老舗「メゾン・ルサージュ」のエンブロイダリーが施される。420万1200円

「アリゲーター・エンブロイダリー シングルソール180」。こちらもメゾン・ルサージュの手がけた刺繍のシリーズ。ブラックスエードカーフスキンの表面に、アリゲーターのようなエンブロイダリーをあしらった。ところどころにビーズの刺繍が奥行きを感じさせる。150万1200円

「アリゲーター・エンブロイダリー シングルソール180」。こちらもメゾン・ルサージュの手がけた刺繍のシリーズ。ブラックスエードカーフスキンの表面に、アリゲーターのようなエンブロイダリーをあしらった。ところどころにビーズの刺繍が奥行きを感じさせる。150万1200円

「マスター・ペインティング トリプルソール180」。アイコニックなブラックボックスカーフスキンから、カッティングラインをなぞるように糸目が走るエンブロイダリー。オートクチュールの仮縫いをイメージしている。68万400円

「マスター・ペインティング トリプルソール180」。アイコニックなブラックボックスカーフスキンから、カッティングラインをなぞるように糸目が走るエンブロイダリー。オートクチュールの仮縫いをイメージしている。68万400円

刺繍が途中で止まっていたりするのも、仮縫いを連想とさせるユニークな技法。

刺繍が途中で止まっていたりするのも、仮縫いを連想とさせるユニークな技法。

「スタッテッド・ソール トリプルソール180」。シューメイキングの専門性に対するオマージュとして、高さのあるトリプルソールのエッジ全体に「W」のシェイプを描きながら、ランダムにスタッズを打ち付けた。60万4800円

「スタッテッド・ソール トリプルソール180」。シューメイキングの専門性に対するオマージュとして、高さのあるトリプルソールのエッジ全体に「W」のシェイプを描きながら、ランダムにスタッズを打ち付けた。60万4800円

「ダイド・バスタン トリプルソール180」。通常はソールに用いられるベジタブルタンニングにより長い時間なめされたバスタンレザーを、アッパーとトリプルソールに使ったバージョン。濃淡のコントラスト効果がポイント。30万2400円

「ダイド・バスタン トリプルソール180」。通常はソールに用いられるベジタブルタンニングにより長い時間なめされたバスタンレザーを、アッパーとトリプルソールに使ったバージョン。濃淡のコントラスト効果がポイント。30万2400円

「ワンカット・トレース シングルソール180」。伝説的なシューメイキングへの賛辞を表し、1枚のアイコニックなブラックボックスカーフスキンから切り抜いた一足。シルクスクリーンによってオリジナルのステッチラインがトロンプルイユのように浮き上がる。37万8000円

「ワンカット・トレース シングルソール180」。伝説的なシューメイキングへの賛辞を表し、1枚のアイコニックなブラックボックスカーフスキンから切り抜いた一足。シルクスクリーンによってオリジナルのステッチラインがトロンプルイユのように浮き上がる。37万8000円

「チョーク シングルソール180」。アイコニックなブラックボックスカーフレザーに、チョークで無造作に走らせたようなシルクスクリーンプリント。テーラーが生地の上に型紙のラインをチョークで残した印を連想させる。37万8000円

「チョーク シングルソール180」。アイコニックなブラックボックスカーフレザーに、チョークで無造作に走らせたようなシルクスクリーンプリント。テーラーが生地の上に型紙のラインをチョークで残した印を連想させる。37万8000円

「セレーテッド ダブルソール180」。鋸歯状にカットしたエッジのラインが、手仕事によるノルヴェジアンステッチ独特の三角形のパターンにリンク。89万6400円

「セレーテッド ダブルソール180」。鋸歯状にカットしたエッジのラインが、手仕事によるノルヴェジアンステッチ独特の三角形のパターンにリンク。89万6400円

「アクセンチュエイテッド・ノルヴェジアンステッチング ダブルソール180」。ダービーのノルヴェヂアンステッチを取り入れながら、モデル本来のルックとプロポーションを際立たせた。通常の16本でなく、24本の糸を使って手縫いで仕上げた職人技術の結晶的一足。74万5200円

「アクセンチュエイテッド・ノルヴェジアンステッチング ダブルソール180」。ダービーのノルヴェヂアンステッチを取り入れながら、モデル本来のルックとプロポーションを際立たせた。通常の16本でなく、24本の糸を使って手縫いで仕上げた職人技術の結晶的一足。74万5200円

「JMW アップリケ シングルソール180」。ホワイトスエードカーフスキンをアッパーに使い、シルクスクリーンでジェイエムウエストンの文字を散りばめた。シューズ全体には、レッドのエンボス文字を縫い付けている。68万400円

「JMW アップリケ シングルソール180」。ホワイトスエードカーフスキンをアッパーに使い、シルクスクリーンでジェイエムウエストンの文字を散りばめた。シューズ全体には、レッドのエンボス文字を縫い付けている。68万400円

オリヴィエ・サイヤール氏の「キス・コレクション」。5年前ほど前から収集をはじめた。ガラスケースに収められたのは女優さんなどからいただいた貴重なモノ。

オリヴィエ・サイヤール氏の「キス・コレクション」。5年前ほど前から収集をはじめた。ガラスケースに収められたのは女優さんなどからいただいた貴重なモノ。

フランスの名女優、ベアトリス・ダルのKISS!

フランスの名女優、ベアトリス・ダルのKISS!

レストランのナプキンに象られたモノも。

レストランのナプキンに象られたモノも。

ディナーの席などで、自分の席の前にあるネーム入りの紙にKISSをもらうこともあるそうだ。

ディナーの席などで、自分の席の前にあるネーム入りの紙にKISSをもらうこともあるそうだ。

「たとえつまらないディナー会だったとしても、こうやってKISSコレクションを集めていると、楽しい時間になるでしょう?」と、オリヴィエさん。今回は、大量のコレクションの一部を日本の展示のために持参!

「たとえつまらないディナー会だったとしても、こうやってKISSコレクションを集めていると、楽しい時間になるでしょう?」と、オリヴィエさん。今回は、大量のコレクションの一部を日本の展示のために持参!

POP UPストア前夜のパーティでも、来場者たちの「KISS」コレクションが集められた。前日のインタビュー取材のときに「明日は赤いリップをつけて来てね!」と言われたので、私も恥ずかしながら参加しました!

POP UPストア前夜のパーティでも、来場者たちの「KISS」コレクションが集められた。前日のインタビュー取材のときに「明日は赤いリップをつけて来てね!」と言われたので、私も恥ずかしながら参加しました!

会場には、オリヴィエさんの愛猫「おおきに」と「おんな」の写真も!

会場には、オリヴィエさんの愛猫「おおきに」と「おんな」の写真も!

  1. 2
3
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop