>> この記事の先頭に戻る

アボット・キニー通りのスナップ

アボット・キニー通りには自然食系のレストランやカフェ、そして最先端のおしゃれなファッションやインテリア・グッズを提供するブティックが軒を連ね、セレブリティをはじめ、流行に敏感な人々がこの街に集い、カリフォルニア・ライフスタイルの先端を楽しんでいるようだ。
アメリカのブランドだけではなく、世界展開している靴下の専門店や、ちょっと変わったデザインの靴を扱うカナダ発の「ジョン・フルボーグ」のブティックなど、流行の最前線のものが見つけられることが人気を呼んでいるのだろう。

松山 猛の道楽道(どうらくどう)

街にはレンタルの電動スケーターなども用意されていて、全長2kmくらいの街をそれに乗って駆け巡ることも可能だ。

ちょうど昼時だったので、「グリーン・リーフ」というレストランの中庭で、美味なるハンバーガーを食べてみた。
たっぷりとした量のビーフ・パティと野菜がたっぷりのバーガーはじつにアメリカらしい味がして大満足。今、ロサンゼルスには次々と新しいバーガー・レストランができていていずれも人気だが、チェーンではなく、ここのように独立した店で丁寧に作られたバーガーは、クラフト・バーガーと呼んでも良いくらいの美味しさだ。

松山 猛 Takeshi Matsuyama

1946年京都生まれ。作家、作詞家、編集者。MEN’S EX本誌創刊以前の1980年代からスイス機械式時計のもの作りに注目し、取材、評論を続ける。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop