デニムの真価は履きこんでこそわかるもの【リゾルト】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
このリゾルトというブランド、初めて訊いたというかたもいらっしゃるかと思いますが、実はデニム好きの間でグングン人気を高めている注目株です。

リゾルトは2010年に立ち上げられたデニム専業ブランドで、代表・デザイナーを務めるのは林 芳亨さんという御仁。林さんは、いまやデニムの殿堂ブランドとなった「ドゥニーム」のデザイナーを務めていた人で、デニム業界では相当な有名人です。

そんな林さんが満を持して立ち上げた新ブランドということで、私も以前から注目していたのですが、先日実際に購入し、履いてみました。

実際に手にとってまず目をひくのは、その生地感。リジットではなく、あらかじめ洗いがかかったワンウォッシュの生地なのですが、ほかのデニムとくらべてかなり毛羽立っています。これが履きこんでいくにつれて、絶妙に良い風合いへと変化していくそう。20年以上デニムの研究を続けてきた林さんにとって、生地へのこだわりは並々ならぬものがあるらしく、ヴィンテージデニムのようなエイジングが楽しめるよう試行錯誤を重ねた結果、たどり着いたのがこの生地なのだそうです。

そんな骨太な生地とは対照的に、シルエットはかなり現代的。アメリカデニムのテイストを基調としながらも、全体的に細めなストレートにデザインされ、今どきの服装に合うスリムなシルエットになっています。

履き始めの今でもかなりの満足度ですが、このデニムの真価は履きこんでこそわかるものだそうで、これからますます愛着を深められそうな一本です。

ちなみにこちら、ウエストだけでなくレングスも豊富に展開しているのも魅力的。丈詰めを最小限にとどめられるので、本来の裾幅を維持できるのもポイントです。

商品データ

2万3100円(エスビープラニング TEL 03-5774-8071)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop