イタリアとは違う美意識に目からウロコ! 【リッドテーラー】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
オリンピック効果もあってか、今改めて、”ニッポン”への注目度が世界的に高まっているのを日日感じています。

そこで私もこのビッグウェーブに乗るべく、初めてニッポンのテーラーに挑戦。

伺ったのは西荻窪の名店リッドテーラー、まずは手頃なイージーオーダーで作ってもらいました。

英国的ソフトテーラリングをベースにするここのスーツは、今までイタリアンなスーツばかり着てきた私にとってかなりのカルチャーショック。胸周りのかっちりした感じなんかは、「今までと全然違うけど、こういうのもイイなぁ」と目ウロコものでした。

いつかビスポークにもトライしてみたい!


ディテールもクラシック!

k_20160622_02.jpg サイドアジャスター付きのベルトレス&インプリーツがリッドテーラーの定番スタイル。


k_20160622_03.jpg 身頃に対して袖が太めなのも特徴。代表・根本さんの勧めで、肩幅もやや広めにとり、男らしいスタイルにしました。

商品データ

今回挑戦したのはゲージサンプルから体型補整を行い、生地やデザインを選ぶメイド・トゥ・オーダー。生地はカノニコの4プライウールで、ガシッとした肌触りがお気に入り。今回の価格は本切羽仕様で15万8000円(リッドテーラー TEL:03-3334-5551)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop