初の自動巻きで、音の虜になりました【スウォッチ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
昨年と今年の7月号の時計特集を経験し、いつかは「自動巻き」の時計が欲しいと思っていました。

そこにドンピシャなタイミング(8月号に登場)で出会ったこちら。

100個以上のパーツを使うと言われる機械式時計のムーブメントですが、こちらは約半分の51個。中にムーブメントがある所に赤と白の点を打って「宇宙」を表していると言う、複雑な内部が窺えるデザインです。

ケースは42mmと女性からすると大きめですが、この見た目なら、休日のラフな服装に機械式時計を合わせるなんて素敵なこともできちゃいます! お手頃価格の機械式時計で、デビューに最適の一本です。


\クルクル回る!/

k_140930_02.jpg k_140930_03.jpg 裏はシースルーバックで、腕を動かす度に放射線の外周のローターがクルクル回ってゼンマイを巻き上げます。「チキチキ」という音も耳に楽しく、青空が似合い、気分を上げてくれる時計です。

商品データ

ムーブメントはわずか51個のパーツを使って組み立てられ、最大90時間のパワーリザーブでほぼメンテナンスが不要。ブルーの他、3色あり。プラスチックケース、シリコンストラップ、径42mm、1万6204円(スウォッチ コール TEL:0570-004-007)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop