シンプルに物語る これぞダンディズム!【ヴァレクストラ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
本当は、黒の名刺入れを狙っていました。
ネイルを赤やピンクにしていることが多いので、それが映えるかなと。

が、お店の方のひと言で予定変更。

「この色もおすすめです、『ロンドンの煙』という意味の色でして」——産業革命時代、霧の街と揶揄されたロンドンの、熱気ある男くさい情景が写るモノクロームの世界……(と妄想)。それを、このブランドならではの上質な渋み(正式色名称:ダークグレー)が表現。そして革は極めて柔らかい。このハードさとソフトさを併せ持つ男気たるや!

真紅のネイルも受け止める、エスコート上手なダンディさに惚れました♡


主役級の引き立て役に
k_20140218_02.jpg ヴァレクストラのデザインアイコンとも言える黒のコバ塗りで、高級感とシックさがさらに割増。赤のネイルとも相性◎。


k_20140218_03.jpg ノーブルなゴールドでイニシャル刻印を店頭オーダーしました(3675円)。

商品データ

上質素材と美しいカラーリングで”らしさ”を見せるイタリアの最高級革ブランド。極上カーフの滑らかさと艶やかなシボ加工が施された名刺入れは、小物ながらブランドの真骨頂が満載。3万9900円(ヴァレクストラ・ジャパン TEL.03-3563-5505)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop