黒い羊で編まれた英国ニットの魅力【アンバーコート】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

イギリスのウェールズ山地には、”黒い羊”が棲んでいるそうです。

ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープという種類の羊で、生後しばらくはその名の通り真っ黒、成長すると茶褐色の羊毛を備える変わった羊種です。

寒さの厳しいウェールズ山地に棲むこの羊の毛は、通常のものより脂分を多く含み、質感も優れているそうです。

 

こちらのニットは、そのブラック・シープの羊毛で編まれたもの。ブランド名も「ブラックシープ」といいます。

茶色がかった色みですが、染色は一切行わず、羊毛そのままの色が活かされています。生産も英国で行われ、しかも伝統的な手編み、または手横で作られています。

手触りはしっかりとハリがあり、素朴かつ質実剛健な英国ニットの魅力が色濃く表れています。

耐久性も高いので、じっくりと着こんでいきたい一着です。




商品データ

3万6750円(アンバーコート TEL 03-3402-4101)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop