この夏は英国靴ざんまい! (その1)【エドワード グリーン】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
先月の英国特集取材中に、エドワード グリーンを購入。

しかも調子に乗って、帰国してからロンドンでちらほら見かけたハリーズ オブ ロンドンも(こちらは次の回にご紹介します)。この2足で完全に英国ボケを謳歌しています。どちらも共通するのは、長時間履いても脱ぎたいと思わない心地良さ。単純な見た目の良さに加え、「長く使った時にどう感じるか」を良く考えられてますよね。そこら辺が英国モノにある良心。作りの方向性は間逆ですが、英国イズムが浸透しています。

k_20120808_01.jpg
土踏まずの締まり方が異常に良い!

足にビターッと吸いつくフィット感が最高。
土踏まずのフィット感はオールデンのモディファイドラストなみに気持ちいいなぁと感じています。ちなみに買ったあとは1時間履くのを2回繰り返し、準備運動させろとのこと。

イエッサー! まずはこれを履いて、近所の公園を散歩ですね。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop