人気の「クーペSUV」なら、フツウのSUVよりも運転が俄然楽しくなる!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
人気のクーペSUVをBMWが仕立てるとやっぱりスポーティに

人気のクーペSUVをBMWが仕立てるとやっぱりスポーティに

なんでもあり、とまでは言わないが、様々なバリエーションへと広がりを見せるSUVにおいて、昨今、クーペスタイルという、SUVらしからぬフォルムを特徴としたモデルが続々と登場し、SUVのトレンドとなっている。

このクーペスタイルがもたらすのは、もちろんスポーティさだ。それはイメージだけではなく、実際の走行性能にも表現されており、各ブランドともSUVたる大らかさをベースにしながらも、クーペらしさともいえるシャープなハンドリングを加えている。もちろん、そのスタイリングから、ラゲッジルームやキャビンはスポイルされてはいるが、いわゆる2ドアクーペのような我慢を強いるようなパッケージングにはなっておらず、想像以上に”使える”こともポイントだ。

シートはMの名前が与えられているだけにスポーツシートを採用。ポジションも細かく設定でき、電動調整式のサイドサポート付シートバックなど、スポーツ走行に向いた装備が用意されている。

シートはMの名前が与えられているだけにスポーツシートを採用。ポジションも細かく設定でき、電動調整式のサイドサポート付シートバックなど、スポーツ走行に向いた装備が用意されている。

最新BMWが採用する数々の安全デバイス、快適機能が凝縮されたインテリア。メーターパネルは12.3インチで走行モードに合わせてメーターパネルのカラーなどを変更する機能も備わっている。

最新BMWが採用する数々の安全デバイス、快適機能が凝縮されたインテリア。メーターパネルは12.3インチで走行モードに合わせてメーターパネルのカラーなどを変更する機能も備わっている。

オプションで設定されているワイヤレス・チャージング。対応モデルは置くだけで充電が可能。他にももはや必須の装備になりつつあるUSBインターフェイスは2つ用意されている。

オプションで設定されているワイヤレス・チャージング。対応モデルは置くだけで充電が可能。他にももはや必須の装備になりつつあるUSBインターフェイスは2つ用意されている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop