U500万円対決!夢のあるクルマ【オトコ一人編】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
ミニ コンバーチブルとアバルト 124

どんなクルマを選んだとしてもドライブや買い物には行ける。でも、ただそれだけでは人生あまりにも味気ない。乗っていて楽しくて、家族からも支持されて、しかも経済的。家族構成別にそんな夢のあるクルマを比較してみた。

モータージャーナリスト 島下泰久 モータージャーナリスト 島下泰久

周囲から「日本で最も忙しい」と評されるほどの執筆量を誇る自動車評論家。新型車の試乗のため、世界中を飛び回り、エコカーからスポーツカーまで幅広く試乗記を寄稿する。

悩みどころは一人で乗るか、複数で乗るか

 

一人でもドライブを楽しみたいM.E.世代にとってオープンカーほど楽しいクルマはないだろう。大体どれを選んでも走って楽しい、気持ち良いと相場は決まっているが、実際のところその楽しさ、気持ち良さの種類や質は、クルマ選びによって変わってくる。

 

ミニ コンバーチブルはすごく洒落ているけれど風景にすんなり溶け込む絶妙な存在感が魅力だ。クルマだけ際立つのではなく、乗る人のファッションまで込みで世界が完成する雰囲気もある。オシャレし甲斐もアリなのだ。走りっぷりは軽快でキビキビ。街中の交差点をひとつ曲がるだけでも思わず笑みがこぼれる。そんな具合で、普段使いから楽しめる。

 

一方のアバルト 124 スパイダーはクルマの個性、主張がかなり強め。街中でもワインディングロードでも、注目度は相当なものだ。当然、スポーツ性は文句なし。「クルマが意のままに動くって、こういうことか!」と目からウロコのハンドリングは味わってみる価値アリだ。特にオススメはMTモデル。一体感が増し、トルクがあるので走らせやすいのも魅力。

 

結論としては、誰かと一緒に乗ることが多いならミニ コンバーチブル、一人ストイックに走りと向き合うならアバルト124スパイダーというのが私のジャッジ。とは言え、もし逆の状況でも、きちんと楽しませてくれる懐の深さはちゃんとあるのでご安心を。

judge-point 1. 走りを楽しめるスポーツ性能
2. ドライブの爽快感
3. 愛おしくなるデザイン力
arrow “一人ならアバルトだが
複数ならミニを選ぶべし”
judgepoint.png

小回りも効く広島産のイタリア車
ABARTH 124 SPIDER

ABARTH 124 SPIDER

アバルト 124 スパイダー

マツダロードスターと共通のプラットフォームを持つ、2座オープンスポーツモデル。エンジンは1.4&#8467ターボで、ATとMTの設定がある。全長は406mmと小柄な分だけ車重も113kgと軽く、小気味良い走りが特徴。388万8000円〜399万6000円(アバルト)

ファッションとしても楽しみたい伝統の愛らしいルックス
MINI CONVERTIBLE

MINI CONVERTIBLE

ミニ コンバーチブル

ひと目でミニとわかるデザインを継承する最新世代のコンバーチブルモデル。実は見た目だけでなく走りも優秀で、用意された1.5&#8467、2&#8467エンジン共にスポーティな走りが楽しめる。348万円〜499万円(ミニカスタマー・インタラクション・センター)



>>U500万円対決!夢のあるクルマ【家族編】はこちら
>>U500万円対決!夢のあるクルマ【夫婦編】はこちら



[MEN’S EX 2017年10月号の記事を再構成]
撮影/大子香山 構成/iconic

アバルト 124 スパイダー

アバルト 124 スパイダー

軽さが命のスポーツモデルだけに、幌は主流の電動格納式ではなく、手動式。といっても操作は簡単で格納時間はむしろ電動よりもはるかに短い。幌を閉じた姿が美しいのも、イタリアデザインの大きな美点といえる。

軽さが命のスポーツモデルだけに、幌は主流の電動格納式ではなく、手動式。といっても操作は簡単で格納時間はむしろ電動よりもはるかに短い。幌を閉じた姿が美しいのも、イタリアデザインの大きな美点といえる。

デザインや素材の使い方はまさしくイタリアのクルマ。魅せる演出も忘れてはいない。

デザインや素材の使い方はまさしくイタリアのクルマ。魅せる演出も忘れてはいない。

2座のためややタイトではあるが、足下のスペースなどは十分。ホールド性の高いスポーツシートも大きな特徴。

2座のためややタイトではあるが、足下のスペースなどは十分。ホールド性の高いスポーツシートも大きな特徴。

荷室は140リットルとさすがに狭いが、小旅行程度の荷物なら十分収納可能。

荷室は140リットルとさすがに狭いが、小旅行程度の荷物なら十分収納可能。

ミニ コンバーチブル

ミニ コンバーチブル

ユニオンジャックの柄が入った、何とも小洒落たソフトトップを持つ。スイッチひとつで開閉する幌は電動式で動作時間は約20秒。軽快なオープンテイストだけでなく、幌を閉じれば遮音性の高い、快適な移動空間となる。4人乗り快適性も高い実用デザイン。

ユニオンジャックの柄が入った、何とも小洒落たソフトトップを持つ。スイッチひとつで開閉する幌は電動式で動作時間は約20秒。軽快なオープンテイストだけでなく、幌を閉じれば遮音性の高い、快適な移動空間となる。4人乗り快適性も高い実用デザイン。

大きな円をモチーフにしたパネルなど、伝統のデザインを守り続けるミニ。車内は非常にシンプルで大人なテイスト。

大きな円をモチーフにしたパネルなど、伝統のデザインを守り続けるミニ。車内は非常にシンプルで大人なテイスト。

後席の足下はやや狭めだが、2人+荷物や3人までなら問題なくこなせる。

後席の足下はやや狭めだが、2人+荷物や3人までなら問題なくこなせる。

トランクは高さはないが、奥行きがあるため215リットルの荷物を積むことができる。

トランクは高さはないが、奥行きがあるため215リットルの荷物を積むことができる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop