久々に同窓会。何を着て行くのがいい?【1分で出来る胸元お洒落】#バーニーズ ニューヨーク

Facebook
Twitter

日曜日は、かつての学友と数年、あるいは十数年ぶりに再会することになる同窓会。季節感を意識して薄手のスタンドカラーのレザーブルゾンに、クリーンなオフ白のハイゲージニットをコーディネート。デニムを合わせがちなボトムスは、ハードになり過ぎぬよう、ウールパンツで落ち着かせてミドルエイジの品格をしっかり保つ。気後れせずに、久々の再会を存分に愉しめるはずだ。


Keyitem

カリブロ12のレザーブルゾン

キメの細かいナッパレザーを使って、襟をあえて低くシンプルに仕上げた、スタンドカラーのレザーブルゾン。ファスナーのスライダーを大振りなゴールドにした以外は、袖口の装飾など、余計なディテールを排除した潔いデザインがモードな印象を与える。縫い目に沿って作られたシームポケットも機能的。光沢のある黒革の表情が、大人の男を格上げする。

ブルゾン19万8000円/カリブロ12、ニット2万4200円/グランサッソ、パンツ4万2900円/PTトリノ(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター︎ TEL0120-137-007)

写真=武蔵俊介 スタイリング=宮崎 司 文=伊沢一臣

スーツ・ジャケット:カリブロ12
シャツ:グランサッソ
タイ:
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop