夏に涼しいアンダーウェア、ニーズ別の「最適」はコレだ!【SEEK「メッシュボトム」】

Facebook
Twitter

sponsored

seekのメッシュボトム
極薄で通気性が高く、伸縮性にも優れたメッシュ素材のボクサーブリーフ。ぴったりフィットするのにムレや締め付けの少ない解放的な穿き心地だ。M・Lサイズ2800円、LLサイズ3000円、3Lサイズ3300円

夏に向けて温度も湿度も日増しに高くなり、不快なムレや汗のベタつきが気になる季節になってきた。そんな夏のお悩みの解決策として、MEN'S EXではかねてから清涼アンダーウェアをリサーチ&紹介してきたが、今の時季のおすすめとして太鼓判を押したいのがシークの「メッシュボトム」シリーズだ。

その名のとおりメッシュ状の生地を採用した同作は、優れた通気性&伸縮性による解放的な穿き心地が魅力。加えて裾をカットオフ(切りっぱなし)にしているのも特徴で、縫い目が肌に当たってゴロつく不快感を極限まで抑えている。と同時に、下着のラインがズボンに響く不恰好も回避してくれるのだ。

さらにポイントとなるのは、色柄バリエーションの豊富さ。デニムのようなメランジがかったインディゴブルーや同系色による迷彩柄、トロピカルなプリント柄と、ファッション性に優れたラインナップが揃うのも「メッシュボトム」シリーズの魅力である。

実はこの「メッシュボトム」シリーズ、3種類の丈がラインナップされていて、それぞれにメリットを備えている。ここでは、"○○したい!"というニーズ別に、最適な選択をご案内しよう。

「とにかく涼しく過ごしたい!」なら
メッシュボクサーでムレを最小化

何はともあれ涼しさ重視、不快なムレをできる限り解消したい。そんな方には、3型の中で一番丈の短いボクサータイプをおすすめしたい。通気性に優れたメッシュ素材ならではの解放感を最もダイレクトに感じられるはずだ。下写真のとおりダボつきのないフィット感だが、素材特性と裾に縫い目のないカットオフ仕立てにより窮屈感も感じにくい。

また、色柄のバリエーションが非常に多彩なのもボクサータイプの魅力。ベーシックなものからちょっと遊びの効いた柄まで、好みに応じて選べるのも嬉しい。"色柄ものは透けてしまうのでは?"との心配も無用。薄手のホワイトスラックスを穿いても透けにくいカラーも用意されている。

色バリエも多彩!

「ズボンを汗で傷めたくない」なら
ニーレングスが重宝

seekのメッシュボトム

これからの時季、ムレとともに悩みの種となるのが、汗によるズボンのベタつき。朝にビシッとアイロンをかけて出かけても、数時間後には汗でヨレヨレ。もも裏がズボンにベッタリと張り付き、せっかくの高級スラックスが台無し......なんて経験は誰しもあるはずだ。

そんな悲劇の救世主となるのがニーレングスのメッシュボトム。汗をかきやすい膝までをしっかりとカバーし、かいた汗を吸収してくれるため、肌にズボンが張り付く不快さを大幅に軽減してくれる。ズボンに汗が染みるのも防いでくれるため生地を傷めにくく、クリーニングの回数削減にも役立ってくれるはずだ。

"なんだか暑苦しそう......"と思われがちだが、通気性に優れたメッシュ素材のため、想像よりずっと清涼感ある穿き心地。例えばカジュアルなクールビズスタイルではボクサータイプ、スーツを着る時にはニーレングスという具合に使い分けるのもいいだろう。

汗をかきやすい部分全体をカバー

「どっちも捨てがたい......」なら
中間丈のロングボクサーを

seekのメッシュボトム

涼しさ重視のボクサー、ベタつき防止のニーレングス。どっちも捨てがたい......とお悩みなら、その中間のレングスとなるロングボクサーを試してみてはいかがだろう。こちらは太ももを半分程度覆う長さで、座った時に汗でベタつきやすい部分をカバーしつつ、解放的な穿き心地も極力損なわないようバランスがとられている。裾がカットオフ(切りっぱなし)になっているため、ももに縫い目が当たってゴロつく不快感も皆無だ。

解放感&汗の吸収力をバランスよく両立

■お問い合わせ先

グンゼお客様相談室
TEL:0120-167-874
(受付時間9時30分~17時、土曜・日曜・祝日除く)
SEEK公式ホームページ

撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司 構成・文/小曽根広光

関連記事:
【特集】「SEEK」のアンダーウェアが夏のビジネススタイルを快適にする!

※表示価格は税抜き

<strong>一般的なボクサー丈</strong><br />丈はいわゆるボクサーショーツと同じくらい。こちらは涼やかなメランジカラーのジーンズブルー。M・Lサイズ2800円、LLサイズ3000円、3Lサイズ3300円(※迷彩柄、プリント柄はM・Lサイズのみ)

一般的なボクサー丈
丈はいわゆるボクサーショーツと同じくらい。こちらは涼やかなメランジカラーのジーンズブルー。M・Lサイズ2800円、LLサイズ3000円、3Lサイズ3300円(※迷彩柄、プリント柄はM・Lサイズのみ)

<strong>豊富な色柄も魅力</strong><br />トロピカルな草花柄をメッシュ素材にプリント。ベースがブラックなので、男らしいたくましさも感じさせるデザインだ。M・Lサイズ2800円

豊富な色柄も魅力
トロピカルな草花柄をメッシュ素材にプリント。ベースがブラックなので、男らしいたくましさも感じさせるデザインだ。M・Lサイズ2800円

<strong>豊富な色柄も魅力</strong><br />こちらはブルー系の配色によるもの。遊び心の効いた、若々しい印象だ。M・Lサイズ2800円

豊富な色柄も魅力
こちらはブルー系の配色によるもの。遊び心の効いた、若々しい印象だ。M・Lサイズ2800円

<strong>豊富な色柄も魅力</strong><br />無地もラインナップ。爽やかで清潔感のあるグレイッシュブルーが夏に好適。M・Lサイズ2500円、LLサイズ2800円、3Lサイズ3000円

豊富な色柄も魅力
無地もラインナップ。爽やかで清潔感のあるグレイッシュブルーが夏に好適。M・Lサイズ2500円、LLサイズ2800円、3Lサイズ3000円

<strong>豊富な色柄も魅力</strong><br />こちらはインディゴブルー。こういう気の利いた色が揃っているのも嬉しいところだ。M・Lサイズ2800円、LLサイズ3000円、3Lサイズ3300円

豊富な色柄も魅力
こちらはインディゴブルー。こういう気の利いた色が揃っているのも嬉しいところだ。M・Lサイズ2800円、LLサイズ3000円、3Lサイズ3300円

<strong>豊富な色柄も魅力</strong><br />カモフラージュ柄をプリント。派手になりがちな迷彩も、同系色にすることで落ち着いた表情に仕上げている。M・Lサイズ2800円

豊富な色柄も魅力
カモフラージュ柄をプリント。派手になりがちな迷彩も、同系色にすることで落ち着いた表情に仕上げている。M・Lサイズ2800円

<strong>豊富な色柄も魅力</strong><br />ネイビー系の色違いも展開。M・Lサイズ2800円

豊富な色柄も魅力
ネイビー系の色違いも展開。M・Lサイズ2800円

<strong>膝まで覆うロング丈</strong><br />実際に穿いてみるとこれくらいの着丈。長時間座った時に汗をかきやすいもも裏や膝裏をしっかりカバーしてくれる。M・Lサイズ3300円

膝まで覆うロング丈
実際に穿いてみるとこれくらいの着丈。長時間座った時に汗をかきやすいもも裏や膝裏をしっかりカバーしてくれる。M・Lサイズ3300円

<strong>細身なズボンのシルエットも崩さない</strong><br />フィット感の高い極薄のメッシュ地と裾に縫い目のないカットオフ仕立てにより、トラウザーズのシルエットを崩す心配もない。

細身なズボンのシルエットも崩さない
フィット感の高い極薄のメッシュ地と裾に縫い目のないカットオフ仕立てにより、トラウザーズのシルエットを崩す心配もない。

<strong>色バリエも</strong><br />清涼感あるジーンズブルーの色バリエーションも展開。M・Lサイズ3300円

色バリエも
清涼感あるジーンズブルーの色バリエーションも展開。M・Lサイズ3300円

<strong>ももを半分ほど覆うレングス</strong><br />穿いてみるとこれくらいの長さ。座ったとき、椅子に触れてムレる部分をカバーするため、もも裏にズボンがベッタリと張り付く不快感をかなり軽減してくれる。M・Lサイズ3000円

ももを半分ほど覆うレングス
穿いてみるとこれくらいの長さ。座ったとき、椅子に触れてムレる部分をカバーするため、もも裏にズボンがベッタリと張り付く不快感をかなり軽減してくれる。M・Lサイズ3000円

<strong>色バリエも多彩</strong><br />ベージュの同系色によるカモフラ柄もあり。柄ものだがズボンから透ける心配もない。M・Lサイズ3000円

色バリエも多彩
ベージュの同系色によるカモフラ柄もあり。柄ものだがズボンから透ける心配もない。M・Lサイズ3000円

<strong>色バリエも多彩</strong><br />爽やかなメランジカラーのジーンズブルーはロングボクサーでも展開。M・Lサイズ3000円

色バリエも多彩
爽やかなメランジカラーのジーンズブルーはロングボクサーでも展開。M・Lサイズ3000円

<strong>色バリエも多彩</strong><br />シックかつ洒脱なインディゴブルーも。M・Lサイズ3000円

色バリエも多彩
シックかつ洒脱なインディゴブルーも。M・Lサイズ3000円

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop