「24時間、ON・OFF自在に履けるスニーカー」とは?【トッズ No_Code】

Facebook
Twitter
voice_190527_tods_27.jpg
トッズNo_Code「Shoeker #03」8万8000円(日本国内では7月以降発売予定)

名靴「ゴンミーニ」を筆頭に、made in Italy のアルチザン的な靴、鞄作りの老舗であるTOD'S。

近年もスニーカーは数多く登場していたが、日本のみならず世界中でON/OFFの服装の境目がより自由になってきている昨今、ドレスコードをさほど気にせず、あらゆるシーンで履けるスニーカー、その名も「No_Code」が昨年夏に満を持して登場した。

voice_190527_tods_37.jpg

この新シリーズのデザイナーに起用されたのが、韓国ソウル出身のソク・ヨンべ氏だ。ソウル出身でありながら、イタリアに移住し、ピニンファリーナの工業デザイナーなどを務めていたヨン氏に白羽の矢が立った。

voice_190527_tods_35.jpg

2018年6月にミラノで第1弾の「Shoeker」#01を、同年11月に第2弾の「Shoeker #02」、2019年1月にミラノで開催された2019年秋冬コレクションにて第3弾の「Shoeker#03」をお披露目。この「Shoeker」というネーミングは、その綴りの通り、「Shoe」+「Sneaker」の造語であり、言うなれば‟ドレス靴とスニーカーのいいとこ取り″ということになる。今回は、このShoekerの第3弾となる「Shoeker#03」をアジアで初披露するため、クリエイターであるヨン氏の故郷であるソウルにて発表会が開催された。会場は、著名建築家の故ザハ・ハディド氏が設計したソウルのランドマーク的スポット「東大門デザインプラザ」(通称DDP)。この中に、デジタルアートを駆使したディスプレイとともに既存のShoeker #01,#02 に加えて新作となる#03 が発表された。

デジタル映像を駆使した会場



発表会では、クリエイターであるヨン氏とともに、トッズ メンズのヴィジョナリーを務めるミケーレ・ルピ氏が改めて「No_Code」のスニーカーをトッズが作った意義を、#01から順に説明してくれた。

voice_190527_tods_12.jpg
会場となった「DDP」。故ザハ・ハディド氏による曲線的な屋根のデザインが印象的。

会場となった「DDP」。故ザハ・ハディド氏による曲線的な屋根のデザインが印象的。

今回のテーマは「STORIES OF CONTEMPORARY LIFE」。

今回のテーマは「STORIES OF CONTEMPORARY LIFE」。

デジタル映像を駆使した展示会場。

デジタル映像を駆使した展示会場。

壁のスクリーンにも、たくさんのデジタル画像やメッセージが映し出された。

壁のスクリーンにも、たくさんのデジタル画像やメッセージが映し出された。

SHOEKERの意味とは……?

SHOEKERの意味とは……?

会場では、イタリアからやってきた熟練職人がレザーのカッティングなどを実演。

会場では、イタリアからやってきた熟練職人がレザーのカッティングなどを実演。

アッパーの部分は上質レザーをカットして作られる。

アッパーの部分は上質レザーをカットして作られる。

こちらが新作の「Shoeker #3」。ドレス靴のような細身のトウで大人っぽく履ける。

こちらが新作の「Shoeker #3」。ドレス靴のような細身のトウで大人っぽく履ける。

サイドには、スポーツカーの扉のようなパネル。

サイドには、スポーツカーの扉のようなパネル。

アッパーの部分には、マイクロゴンミーニのデザインも。

アッパーの部分には、マイクロゴンミーニのデザインも。

ソールは、もちろんゴンミーニ仕様!

ソールは、もちろんゴンミーニ仕様!

白バージョンもカッコいい。

白バージョンもカッコいい。

右から、クリエイターのヨン氏、大谷亮平さん、香港の俳優リー・ドンゴンさん。

右から、クリエイターのヨン氏、大谷亮平さん、香港の俳優リー・ドンゴンさん。

韓国の俳優、リー・ドンゴンさん。

韓国の俳優、リー・ドンゴンさん。

韓国の俳優、チェ・ジフンさん。

韓国の俳優、チェ・ジフンさん。

韓国の歌手、東方神起のユンホさん。

韓国の歌手、東方神起のユンホさん。

台湾の俳優、ジャスパー・リュウさん。

台湾の俳優、ジャスパー・リュウさん。

中国の女優、アユンガさん。

中国の女優、アユンガさん。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop