革の王様「コードバン」製ラウンドジップウォレット、3サイズどれを選ぶ?【名作予報】

Facebook
Twitter

"これは絶対名作になる!"というヒット確実な名作の"たまご"たちを編集部員が徹底討論。

顔に惚れ内面でさらに惚れる

コードバン ラウンドジップウォレット
上: 「ラウンドジップウォレット」縦9.7×横19.4×マチ2.4cm。6万円。中:「ミドルケース」縦7.4×横12.2×マチ2cm。2万2000円。下: 「ラウンドコインケース」縦7.1×横10×マチ1.6cm。2万1000円(以上TWCM BANKS)

収納性が高く中が見やすい設計も◎

指先フリーだから使い勝手も◎

本社アトリエで製作される「Studio-edition」のコレクション。

上: 20枚以上のカードポケットを備える「ラウンドジップウォレット」。
中:「ミドルケース」は使い勝手の良いミニ財布としても。
下: 内側ポケットにカードの収納も可能な「ラウンドコインケース」。



ラウンドジップながらシャープな見映えをキープ

伊澤 伊澤 キメの細かい馬の臀部の革からできるコードバンは、言わずと知れた革の王様。その魅力が存分に味わえる贅沢な革小物だね。


橋本 橋本 持つだけで気分が上がりますよね。ちなみに僕はここのコードバンのブリーフを就活以来愛用。

伊澤 伊澤 また、えらく早熟な(笑)。


橋本 橋本 当時だいぶ無理しましたが、今考えると買って正解。7年使っても全然へたれず、むしろ艶が増して新品時よりオーラを感じるほど。これらの財布は同じオイルコードバンを使っていますから、将来絶対イイ味に育ちますよ。

伊澤 伊澤 ラウンドジップは嵩張りがちなのに、シャープに仕立てたのも好感度大。持ち心地も軽い!


橋本 橋本 贅沢な一枚革の作りも魅力。コードバンを革小物用に最適な厚みまでスプリットし、特殊な接着剤でホースハイドと圧着したそう。

伊澤 伊澤 内部はお金やカードを整然と収納できるだけでなく、大きく開口して見やすいのもいいね。


橋本 橋本 装いを選ばないデザインですし、革好きには絶対おすすめ!

Brand Story THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE(ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー)
2002年デザイナーヨネダヒロシが設立。新喜皮革との出会いから主にコードバン、ホースハイドの製品を製作する馬革専門ブランド。

お問い合わせ先

TWCM BANKS
TEL:06-4256-8588



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:「万双の二つ折り財布」、堅牢かつ上質の秘密は「通常の○倍の革使い」にあり!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年May VOL.301月号

2019

May VOL.301

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop