カラバリ豊かな今季注目のハッピーシューズ4選

bool(false)

多彩な色もハッピーシューズの妙味

多彩なカラーバリエーションが並ぶハッピーシューズ

黒と茶が圧倒的多数な革靴のなかで、多彩なカラーバリエーションが並ぶのもハッピーシューズの特徴。軽快な表情ゆえ色靴もキツく見えず、適度なアクセントになるのが魅力だ。


HENDERSON(ヘンダーソン)

HENDERSON

ハイクオリティで鳴らす新鋭ブランド
イタリア北部に拠点を構えるヘンダーソンは、近年靴好きの間で人気を高める気鋭ブランド。超一流メゾンの靴作りも手がけるだけあり、その品質は折り紙つきだ。こちらはサドルストラップのないプレーンなUチップ。このシンプル具合が今、気分だ。9万9000円(伊勢丹新宿店)


MOORER(ムーレー)

MOORER

夏にパーフェクトなネイビー&ホワイト
アウターで知られるムーレーだが、実は靴の出来も秀逸。深みのあるネイビースエードとホワイトソールが夏にぴったりの顔つきだ。アンライン仕立てのため足あたりも至極ソフト。まるで靴下のような履き心地を味わえる。13万2000円(コロネット)


VELASCA(ヴェラスカ)

VELASCA

マルケ発のモダンクラシック靴
こちらもイタリアの新注目ブランド。靴作りの聖地マルケで2013年に創業し、モダンクラシックな靴作りで評価されている。こちらのようにライニングつきの仕立ては、スエードやラバーソールの柔らかさを保ちつつきちんと感のある足元を演出できるのが特徴だ。6万1600円(トレメッツォ)


FERRANTE(フェランテ)

FERRANTE

スラリとした細身が真骨頂
スマートなカジュアルシューズ作りに定評あるフェランテの作だけあり、こちらもドレス感の高い顔つきが印象的。細身のロングノーズに薄めのホワイトソールを組み合わせることで、スタイリッシュな足元を演出してくれる。アンライン仕立てゆえ細身でも窮屈感は皆無。6万4900円(エスディーアイ)



[MEN’S EX Summer 2024の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop