メルセデス・ベンツの主力モデル「Eクラス」がフルモデルチェンジ

bool(false)
Eクラスセダンとステーションワゴン

全てを一新したEクラスセダンとステーションワゴン

メルセデス・ベンツの中心車種として世界で1600万台以上を売り上げてきたEクラス。今回の新型車はメルセデス・ベンツのクォリティを世界に知らしめ、今もクラシックモデルとして人気の高いW124シリーズから数えて6代目にあたる。

安全性能はもちろん、後輪操舵システムの「リアアクスルステアリング」を採用するなどして、都心部での使い勝手を大きく向上。パワートレインにはガソリンとディーゼルのマイルドハイブリッド、PHEVモデルも用意されている。

新車価格はセダンが894万〜988万円、ステーションワゴンが928万〜955万円。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop