「オープンハート」時計は、どんな特徴?【1分で学ぶ機械式時計講座】

bool(false)

読者諸兄には時計好きの方も多いと思うが、機械式時計の基本構造、ムーブメントの仕組みやメカニズムまで、詳細に理解している方はまだまだ少ないのでは?と想像する。そんな方に向けた、腕時計の仕組みを“世界一わかりやすく”解説した本『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ』が誕生。その中から一部をピックアップしてご紹介する。

腕時計のしくみ
ダイヤルの装飾と種類【オープン】

ダイヤルの多くは金属製であり、光を反射する。そこで反射を抑えて針を見やすくするために、さまざまな装飾が考案されてきた。同時に天然素材や工芸技術を駆使する例も数多い。



オープンとは?

一部を開口(オープン)し、中のムーブメントの動きを見せるダイヤルの総称。


 
オープン

機械式時計の心臓部をダイヤルに覗かせる
1990年代半ばから、試みられるようになった。大半が時計の心臓部とも呼ばれるテンプの動きを見せているため、オープンハートと呼ばれることも。テンプがダイヤルから見えるよう、ムーブメントのプレート(地板)の一部も開口している。またテンプと脱進機とを通常とは逆向きに組み込む設計としたオープン専用のムーブメントも存在する。

 

もっと知りたい方はこちら!

腕時計のしくみ 表紙画像

『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ』
特別定価 :1,980円(税込み)
発⾏・発売:株式会社世界⽂化社
購入は こちら

※表示価格は本書発売時(2022年12月18日現在)の税込み価格です

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop