時計のダイヤル装飾「エナメル」の特性は?【1分で学ぶ機械式時計講座】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

読者諸兄には時計好きの方も多いと思うが、機械式時計の基本構造、ムーブメントの仕組みやメカニズムまで、詳細に理解している方はまだまだ少ないのでは?と想像する。そんな方に向けた、腕時計の仕組みを“世界一わかりやすく”解説した本『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ』が誕生。その中から一部をピックアップしてご紹介する。

腕時計のしくみ
ダイヤルの装飾と種類【エナメル】

ダイヤルの多くは金属製であり、光を反射する。そこで反射を抑えて針を見やすくするために、さまざまな装飾が考案されてきた。同時に天然素材や工芸技術を駆使する例も数多い。



エナメルとは?

はるか昔の紀元前に、ガラスを作り出す過程で見出された工芸技術。


 
エナメル

美しさを保ち続けるガラス質の皮膜
ガラス質を多く含む鉱物などを粉末状にして練った釉薬を金属板に塗り、高温で焼成してガラス皮膜を形成する。安定したガラス皮膜は化学変化に強く、長く変色しない。ギヨシェ彫りの上から施すフランケ、極細の金線で絵柄の輪郭を形作ってその中に異なる色の釉薬を注すクロアゾネなど、さまざまなエナメル技巧を用い、ダイヤルを工芸品に仕立てる例もある。

 

もっと知りたい方はこちら!

腕時計のしくみ 表紙画像

『世界一わかりやすい 腕時計のしくみ』
特別定価 :1,980円(税込み)
発⾏・発売:株式会社世界⽂化社
購入は こちら

※表示価格は本書発売時(2022年12月18日現在)の税込み価格です

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop