装いに「オン/オフ」の垣根がない今、ラグスポこそ使える時計である

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ジャケットに合わせたいラグジュアリースポーツウォッチ

ラグジュアリースポーツウォッチ

ボーダレス化が進む最近のファッションと最も呼応するジャンルだからか、今年も高級時計メゾンがこぞってラグジュアリーなスポーツウォッチの新作を投入してきた。

この手の時計はケースとブレスが一体化したデザインが王道だが、素材や色、機構で個性を競い合った結果、非常に多様な陣容となっている。

ビジネスから休日のカジュアルまで、より自分らしさを表現できるラグスポはどれか? じっくり選んでほしい。

HUBLOT(ウブロ)
ビッグ・バン インテグラル ベージュセラミック

ウブロ
自動巻き。10気圧防水。径42mm。セラミックケース&ブレスレット。世界限定250本。281万6000円。発売中。(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

素材使いの大家が開くラグスポ時計の新境地
ビッグ・バン初のブレス統合デザインとして、2020年の登場以降大人気の「ビッグ・バン インテグラル」に、セラミック外装の新作が登場。フルオープンダイヤルから覗くムーブメントは、もちろん自社製クロノグラフ「ウニコ2」だ。写真のサンドベージュのほか3色あり。

\ こう装う! /
ベージュセラミックのラグスポは、茶のセットアップに絶好

 
こう装う
ジャケット35万2000円、ニット13万8600円、パンツ13万3100円/ 以上ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)


[MEN’S EX Summer 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop