クラシックデザインのクロノなら、ケースに一切直線無しのフランク ミュラー!

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1230746) ["id"]=> int(1230746) ["title"]=> string(30) "ME_2022_ChronographWatch_p28_3" ["filename"]=> string(34) "ME_2022_ChronographWatch_p28_3.jpg" ["filesize"]=> int(188531) ["url"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_3.jpg" ["link"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/archives/1230740/me_2022_chronographwatch_p28_3" ["alt"]=> string(65) "3次元曲線で構成するトノウ カーベックスケース" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(30) "me_2022_chronographwatch_p28_3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1230740) ["date"]=> string(19) "2022-05-25 02:31:16" ["modified"]=> string(19) "2022-05-25 02:32:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(712) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_3-300x285.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(285) ["medium_large"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(712) ["large"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(712) } } ["entry_gallery_description"]=> string(321) "

3次元曲線で構成するトノウ カーベックスケース

どのケース面から見ても緩やかに湾曲している3次元曲線のトノウ型カーベックスケース。時計が球体の一部をなすイメージを具現化したフランク ミュラー独自のケースだ。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1230747) ["id"]=> int(1230747) ["title"]=> string(30) "ME_2022_ChronographWatch_p28_4" ["filename"]=> string(34) "ME_2022_ChronographWatch_p28_4.jpg" ["filesize"]=> int(260623) ["url"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_4.jpg" ["link"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/archives/1230740/me_2022_chronographwatch_p28_4" ["alt"]=> string(73) "フランケ装飾ギョーシェもトノウ カーベックスの特徴" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(30) "me_2022_chronographwatch_p28_4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1230740) ["date"]=> string(19) "2022-05-25 02:31:17" ["modified"]=> string(19) "2022-05-25 02:33:04" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(712) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_4-300x285.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(285) ["medium_large"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(712) ["large"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_4.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(712) } } ["entry_gallery_description"]=> string(331) "

フランケ装飾ギョーシェもトノウ カーベックスの特徴

フランク ミュラーが初期から採用するのは、金属文字盤に刻むギョーシェにエナメルを施す「フランケ」装飾。繊細な波紋パターンが特徴で、光を受けて美しい光沢を放つ。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1230748) ["id"]=> int(1230748) ["title"]=> string(30) "ME_2022_ChronographWatch_p28_5" ["filename"]=> string(34) "ME_2022_ChronographWatch_p28_5.jpg" ["filesize"]=> int(985709) ["url"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_5.jpg" ["link"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/archives/1230740/me_2022_chronographwatch_p28_5" ["alt"]=> string(63) "最初期のモデルに見られる小さめなビザン数字" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(30) "me_2022_chronographwatch_p28_5" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1230740) ["date"]=> string(19) "2022-05-25 02:31:17" ["modified"]=> string(19) "2022-05-25 02:33:28" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(1890) ["height"]=> int(1795) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_5-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_5-300x285.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(285) ["medium_large"]=> string(95) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_5-768x729.jpg" ["medium_large-width"]=> int(768) ["medium_large-height"]=> int(729) ["large"]=> string(96) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/ME_2022_ChronographWatch_p28_5-1024x973.jpg" ["large-width"]=> int(1024) ["large-height"]=> int(973) } } ["entry_gallery_description"]=> string(329) "

最初期のモデルに見られる小さめなビザン数字

インデックスのアラビア数字が踊るように描かれた「ビザン数字」。フランク ミュラーでは’86年から使用しており、左はブランド最初期のモデル。右の本作でも似た書体を採用。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

最も身近な複雑時計であり、デザイン性も高く、メカ好きからファッション好きまでを魅了するクロノグラフ。そんなクロノグラフ180本を紹介するバイヤーズガイド『超本格クロノグラフ大全』から、その中身をピックアップしてご紹介。

【注目のクロノグラフ】
トノウ カーベックス クロノグラフ

FRANCK MULLER(フランク ミュラー)

フランク ミュラー トノウ カーベックス クロノグラフ_斜めカット
トノウ カーベックス クロノグラフ 価格:429万円
 

ブランドの代名詞的モデルはクラシックなビザン数字がおすすめ!

1979年にジュネーブの時計学校を主席で卒業し、卒業後は独立時計師としてオリジナルの時計製作を開始したフランク・ミュラー。’86年に独自機構のトゥールビヨンを搭載したレギュレーターモデル、その後もトゥールビヨン+ミニッツリピーター+パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンド・クロノグラフ+トゥールビヨンなど、複雑機構を満載した世界初の腕時計を次々に発表し、いちやく時代の寵児となった。

そして1980年代半ばに、ある女性コレクターから「あなたの技術は素晴らしいわ。でももっと違うデザインの時計を作ったら? 古めかしい丸型じゃなくて、自分のデザインで」と言葉をかけられる。これに奮起して作り上げたのが、3次元曲線の「トノウ カーベックスケース」だ。トノウ(樽)型で、全体が湾曲したカーベックス状のケースは、1920年代のアールデコ時代からあった。しかし、これが斬新なのは3次元曲線の立体的フォルムを擁すること。時計が球体の一部というイメージを具現し、ケース上に直線はいっさいなく、あらゆる面が緩やかにカーブした状態となる。ケースに合わせ風防も3次元曲線の「トノウ カーベックス」は、アールデコを踏襲しつつも非常に現代的で、’92年に自身の時計ブランドを立ち上げるとたちまち象徴的な存在に。

その初期から人気を博すクロノグラフでは、繊細な波紋が連なったギョーシェにエナメルを施したフランケ装飾文字盤を採用。その上にはクラシカルな2カウンターとともに、控えめで上品なビザン数字のインデックスをセット。ムーブメントはチューンアップしたフレデリック・ピゲ製Cal.1185を搭載。こちらのケースは45×32mmと小ぶりで、腕もとにぴったりフィットする。古典的にしてアヴァンギャルドな3次元曲線のトノウ カーベックスは、このブランドでしか味わえない。

 

複数のサイズを用意し、5850は小ぶりで腕にフィット

トノウ カーベックスは、小ぶりからビッグサイズまでを用意し、サイズによってデザインや機能が少し異なる。縦45×横32mmの「5850」は、ほどよい大きさで装着感もよい。

複数のサイズを用意し、5850は小ぶりで腕にフィット
<p><b>3次元曲線で構成するトノウ カーベックスケース</b></p>
<p>どのケース面から見ても緩やかに湾曲している3次元曲線のトノウ型カーベックスケース。時計が球体の一部をなすイメージを具現化したフランク ミュラー独自のケースだ。</p>

3次元曲線で構成するトノウ カーベックスケース

どのケース面から見ても緩やかに湾曲している3次元曲線のトノウ型カーベックスケース。時計が球体の一部をなすイメージを具現化したフランク ミュラー独自のケースだ。

<p><b>フランケ装飾ギョーシェもトノウ カーベックスの特徴</b></p>
<p>フランク ミュラーが初期から採用するのは、金属文字盤に刻むギョーシェにエナメルを施す「フランケ」装飾。繊細な波紋パターンが特徴で、光を受けて美しい光沢を放つ。</p>

フランケ装飾ギョーシェもトノウ カーベックスの特徴

フランク ミュラーが初期から採用するのは、金属文字盤に刻むギョーシェにエナメルを施す「フランケ」装飾。繊細な波紋パターンが特徴で、光を受けて美しい光沢を放つ。

<p><b>最初期のモデルに見られる小さめなビザン数字</b></p>
<p>インデックスのアラビア数字が踊るように描かれた「ビザン数字」。フランク ミュラーでは’86年から使用しており、左はブランド最初期のモデル。右の本作でも似た書体を採用。</p>

最初期のモデルに見られる小さめなビザン数字

インデックスのアラビア数字が踊るように描かれた「ビザン数字」。フランク ミュラーでは’86年から使用しており、左はブランド最初期のモデル。右の本作でも似た書体を採用。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop