一流メゾンで装う「青とベージュのエレガンス」~後編~

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

一流メゾンで装う青とベージュのエレガンス

一流メゾンで装う「青とベージュのエレガンス」~後編~

空や海、澄んだ空気を彷彿とさせる青のトーンは、春の装いにフレッシュな涼感を呼び込んでくれる。一方、大地のようなナチュラルな趣のあるベージュトーンは、優しく上品な大人の雰囲気を持たせてくれる。デニムやリネン、スエードなど、春らしい素材が織りなす一流メゾンのワントーンルックに注目してみよう。

>>>[前編]はこちら



TAE ASHIDA(タエ アシダ)

ジャンプスーツ感覚で楽しめるシックな光沢のネイビーエレガンス

 
スタンドカラーのサファリシャツと2タックパンツ(タエ アシダ)
シャツ10万7800円、パンツ9万3500円/以上タエ アシダ(ジュン アシダ)、靴〈スタイリスト私物〉

「Radiance of the phase(あらゆる場面で光輝く魅力や強さ)を表現した今季のタエ アシダのメンズコレクション。スタンドカラーに比翼仕立てのサファリシャツは、あえて上に何も羽織らず一枚を主役に着たい。ストレッチの効いたナイロンタフタ素材は、程よい光沢と張り感があり、クールな印象を演出してくれる。同素材の2タックパンツは、テーパード具合が絶妙に美しく、濃紺ジャンプスーツのごとく、すらっとスリムな着こなしが完成する。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop