★無限スクロール2記事目D★コンバースクップ 5/27〜6/24 ★無限スクロール2記事目D★コンバースクップ 5/27〜6/24

ディープな那覇文化に“ちむどんどん”!「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」の魅力とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

那覇の街をバザールに見立て“ちむどんどん(どきどき)”する宿泊に!

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート

以前「星野リゾートの都市ホテルブランド「OMO」(おも)を知っている?」の記事で、星野リゾートが新たに展開する、街を楽しみ尽くす仕掛けが満載で都市観光の魅力を発信する「OMO」ブランドについて紹介をした。現在は全国の10施設の「OMO」ホテルが展開されているが、その魅力も各都市によって様々だ。今回は「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」について、その特徴をぜひ紹介したい。

出張での活用度も抜群!

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート テレワークグッズ

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾートでは出張で利用する方にもぴったりな「憧れのリモート書斎プラン」が用意さているのも魅力的だ。こちらのプランでは、部屋内で仕事に集中したい方へ向けて窓際のソファスペースやベッドスペースでデスクワークができる「テレワークグッズ(作業用デスク・延長コード・テレビ会議用ライト)」が借りられるのだ。テレビ会議のときに顔を明るく照らしてくれる、専用ライトの用意もあり出張先でのリモートワークを行いたいときのも安心だ。3~4連泊の場合は1泊あたり1名 5500円~。5~14連泊の場合は1泊あたり1名5000円~。

ディープな那覇文化に胸が高鳴るOMO5沖縄那覇の「ご近所アクティビティ」を紹介!

那覇の街の隠れた顔を垣間見る
異国情緒溢れる「裏国際通りさんぽ」

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート 「裏国際通りさんぽ」

観光の定番である那覇のメインストリーム「国際通り」の裏の小路に入り込み、昔ながらの風景が残ったディープな世界を散策する。ホテルスタッフが友人のように案内するこちらの「OMOレンジャー」ツアー。このツアーでは観光の定番である那覇のメインストリーム「国際通り」の裏の小道に入り込み、昔ながらの風景が残ったディープな世界を散策。今まで知らなかった思わぬ那覇の魅力を紹介してくれる。
ツアー案内時間:16時~17時、料金無料。

沖縄の守り神についてツウになる
「那覇シーサーさんぽ」

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート 「那覇シーサーさんぽ」

沖縄の守り神であるシーサーについて、OMOレンジャーが独自の目線から紹介するのがこちらのツアー。歴史や由来についてはもちろん、家の壁に埋め込まれていたり、地面から顔を覗かせているものなど、街に隠れた様々なシーサーを見つけながら散策をする。作家さんの工房を訪ね、制作秘話を聞いたり完成までの工程を見学できる。
ツアー案内時間:10時30分~12時、料金無料。

沖縄の食文化を体験する
「スーパーマーケットレンジャー」

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート 「スーパーマーケットレンジャー」

沖縄の食文化や地元の方々の生活が垣間見えるご当地スーパーを探訪。知らないと見逃してしまう商品や調理法を知ることで、沖縄の独自の文化に触れられる。沖縄そばや生もずく、島豆腐など、隠れたお土産商品も購入でき、さらに「オリジナルエコバッグ」もいただけるのだ。
ツアー案内時間:8時45分~10時、料金1名1000円。

館内で学びを深め“行きたい!”を高める
「首里城講座」

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート 「首里城講座」

首里城で働く方々に聞いた情報や、地元の方々の首里城への想い、さらに周辺エリアのおすすめ写真スポットやお店などを含めた、首里城に関する知識と多彩な魅力を独自の目線で紹介。周辺環境の情報も含めた講座で“行きたい!”という気分が高まること間違いなしだ。
講座案内時間:17時30分~18時、料金無料。

快適さと楽しさが融合した館内施設も魅力!

また、宿泊者だけでなく日帰りの方も利用できる「OMOカフェ」も好評だ。朝食メニューは、5種類から選ぶことが出来る。中でも特に、外はカリっと、中はしっとりと、マンゴーソースで仕上げた「フレンチトースト」は人気の一皿だ。カフェには沖縄で展開されるクラフトビールやジンなど、独自の特産品がセレクトされているのも面白い。朝食時:営業時間は7時~10時(L.O.9時30分)料金は1250円。カフェ&バー:営業時間は10時~24時(L.O.23時30分)

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート

2階にある宿泊者限定の「ゆんたくライブラリー」は、開放感がありワークスペースとしても最適。棚にセレクトされた沖縄文化に関連する書籍や雑貨にも注目だ。

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート

客室は「やぐらルーム」、「ダブルルーム」、「ツインルーム」の3タイプを用意。床は和紙畳で靴を脱いで寛げ、リラックスして過ごせる窓際のソファスペースも備えている。「やぐらルーム」は部屋の中2階に屋根裏部屋のようなやぐらベッドスペースが設けられ、大人のみならず子ども連れの方にも楽しんでいただけるようになっている。コンパクトながら機能性に優れた設計が光る。

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート
写真左は「ダブルルーム」、右は「やぐらルーム」。

琉球王朝時代から受け継がれた、ディープな沖縄文化を味わえる「OMO5沖縄那覇」での宿泊体験は、ビジネス利用でも観光利用でもおすすめだ。定番の沖縄旅とはひと味違う楽しみ方ができる新たな旅を、ぜひ満喫していただきたい。

お問い合わせ先

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート
TEL:0570-073-099(OMO予約センター)
宿泊料:1室1泊1万6000円~(2名1室利用時1室あたり、税込、食事別)
住所:沖縄県那覇市松山1丁目3−16
公式HP:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5okinawanaha/

星野リゾート「OMO」シリーズはコチラ: 『星野リゾートの都市ホテルブランド「OMO」(おも)を知っている?』

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop