旬の「モンクストラップシューズ」をオンオフで履きこなすには?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今、一番使える【ジャケット選び】大研究
SINGLE MONK STRAP Shoes

ミニマルで洗練された表情が魅力のシングルモンクストラップのシューズ(クロケット&ジョーンズ)

CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)

 

フレンチトラッド再興のムードが継続する中、靴の新定番として定着しつつあるシングルモンクストラップ。ミニマルで洗練された表情が魅力だ。クロケット&ジョーンズの「マルヴァーン」はベストセラーとして知られるモデル。スマートなラウンドトウのラスト「341」に、小ぶりで丸みを帯びたバックルがエレガントだ。7万9200円(ビームス 六本木ヒルズ)



ON STYLE

RING JACKET MEISTER(リングヂャケット マイスター)

モノトーンスタイルでまとめたビジネススタイル(リングヂャケット マイスター)
ジャケット17万6000円/リングヂャケット マイスター(リングヂャケット マイスター206 青山店) シャツ2万7280円/ブライスランズ × アスコットチャン(ブライスランズ&コー) パンツ4万4000円/イガラシ トラウザーズ(ビームス 六本木ヒルズ) タイ1万6500円/ステファノ カウ(グジ 東京店)

ドレスアップするならモノトーンでまとめるのが定石
シングルモンクはフレンチのアイコン的シューズゆえ、コーディネートもフレンチムードを基調に考えるのが基本。ビジネススタイルなら、白・黒・グレーをベースにしたモノトーンスタイルでクールにまとめるのが定石だ。とはいえ、モードっぽく転ばないようにジャケットは大柄のグレンチェック、シャツはラウンドのタブカラーを選んでクラシックテイストもプラスしている。足元にチラリと覗かせた細ボーダーソックスもさりげないポイント。

オンスタイルコーディネート(リングヂャケット マイスター)


OFF STYLE

BAGUTTA(バグッタ)

モノトーン基調のカジュアルスタイル(バグッタ)
ジャケット5万2800円/バグッタ ニット5万9400円/フェデリ(以上トレメッツォ) パンツ2万8600円/イカイ(シップス 銀座店)

+ブラックデニムで今季らしくアップデート
カジュアルスタイルもモノトーン基調で。去年までならホワイトデニムを合わせるのが定番だったが、今季ならブラックジーンズでアップデートしてみるのもいい。程よくウォッシュがかかったものを選ぶのがコンサバに見せるコツだ。ジャケットもコットンでリラックスした雰囲気に統一しつつ、他記事でもフィーチャーしたダスティパステルニットでアクセントを。あえてソックスは履かず、足元に抜け感をプラスしている点にも注目。

ダスティパステルニットの記事はこちら!

オフスタイルコーディネート(バグッタ)


[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop