ドレス通なら「いいジャケット」を試着しないでも見極められる!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今、改めて知っておきたい
「ジャケットの装い」基本のQ&A

仕事での装いがスーツからジャケット&パンツに移行する方が増加中の昨今。スーツは得意、だけどジャケットになると途端に不安になるという方に向けて、改めてジャケット着こなしの基本を伝授する。

試着せずに「いいジャケット」を見極める方法は?

以下の3つを実践してみよう

 

ラペルの裏がブツブツしているか?

ラペルの裏

型崩れ防止効果がある毛芯が縫い付けられている場合は、ラペル裏にプツプツとした凹凸を感じるだろう。せっかく購入するなら、毛芯が入った長持ちするジャケットを購入しよう。

袖を通さなくても腕がカーブしているか?

袖を通さなくても腕がカーブしているか

縫製技術とパターンワークを駆使したジャケットは、肩に手を入れて吊ったとき、腕が自然と前に振れる。こうなっていれば、着用時に身体のラインに沿い、無駄なシワが出ない。

指で吊ったときに、肩が前にカーブするか?

指で吊ったときに、肩が前にカーブするか

アジア人にとって、前肩仕様になっているかどうかは、快適な着心地か窮屈かの分かれ目。前肩仕様のジャケットは、首裏を指で吊るすと鳥が羽を広げたような形になる。



[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成]
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop