★無限スクロール2記事目D★コンバースクップ 5/27〜6/24 ★無限スクロール2記事目D★コンバースクップ 5/27〜6/24

シアサッカーのジャケットは何故、春夏に好まれるのか?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今、一番使える【ジャケット選び】大研究
春ジャケ定番素材
その魅力を改めて考える「春ジャケの定番素材」

俳句に季語が必要なように、装いには“季節の素材”が不可欠だ。袖を通して、新しい季節の訪れを感じる。当たり前すぎて忘れがちな基本に今一度、立ち返ってみよう。定番素材の本質的魅力を再認識できるはずだ。



WOOL SEERSUCKER(ウールシアサッカー)

BARBA(バルバ)

暑いほど爽快感を感じる肌触り
コットンより優れた吸放湿性

 
ウールベースのシアサッカージャケット(バルバ)
ニット3万3000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) メガネ3万6300円/モスコット(モスコット トウキョウ)

英米トラッドのアイコンであるシアサッカーだが、その発祥はインド。日本と同じ猛暑の地で生まれた素材である。汗ばむ陽気の中、半袖の上からザッと羽織る。凹凸のある軽やかな生地が素肌を撫でる。その独特な爽快感はこの時季にしか味わえないものだ。ウールをベースにした写真の一着は定番のコットンシアサッカーより吸放湿性に優れ、さらなる涼感をもたらしてくれる。7万4800円(ストラスブルゴ カスタマーセンター)

(バルバ)COORDINATE DATA


[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop