【MEN’S EX編集部員が語る】コロナ禍におけるメガネの重要性とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

バネリーノの「メガネ」

バネ性による究極の掛け心地

 
バネリーノの「メガネ」

極上のフィット感を生むチタン採用の独自構造
マルチアーチ構造を採用したテンプルが、心地良いフィット感を生むと話題の「バネリーノ」。フロントをチタン製のシートメタルで仕上げたシャープさが、装いに知性を与え、テンプルのインクジェット加工された立体的な格子柄が、角度によって表情を多彩に変化させてくれる。左:BO-3042 Col.1 4万4000円 右:BO-3043 Col.1 4万1800円(青山眼鏡)



対談_寺本 寺本 最近は、布マスクと不織布マスクを2重にしているんだけどメガネを掛けているせいもあってか、とにかく“耳”への負担が倍増。帰宅してマスクを外すと心底ホッとする……。


対談_田上 田上 その気持ちわかります。私、普段コンタクトですが、家ではメガネなんです。最近、在宅勤務も増えて、一日中、メガネをしていることも多くなりました。短時間であれば、気にならなかった重さや耳への掛かり具合、締め付け具合が、気になり出しています。


対談_寺本 寺本 メガネの掛け心地はこれまで以上に重視すべきポイント。まさに、今がメガネの掛け心地を再検討するにはグッドタイミングかもね。


対談_田上 田上 そんなミドルエイジにぴったりの一本がこちらなんですよね。


対談_寺本 寺本 そうそう。メガネって、意外に知られていないけど、このバネリーノのような技術的な挑戦がじつに積極的な業界。なので、しばらくメガネを買い替えていないという人は、お店で是非とも試着してみて欲しいな。


対談_田上 田上 ですね。これはβチタンのしなやかさを引き出す独自のテンプル構造が、良く曲がって、しっかりと顔の側面に優しくフィットしてくれるんです。


対談_寺本 寺本 独自の製造技術とのことだけど、改めて鯖江のメガネ職人の技術力の高さを実感できる。一枚のシートメタルで成形されたフォルムも、シャープで気品や知性を感じさせてくれるよね。


対談_田上 田上 はい。今、マスクで顔の下半分が隠されることで、メガネのデザインの重要性がぐっと増していますから。


対談_寺本 寺本 顔の第一印象が、今やほぼメガネにかかっていると言えるね。



軽くて弾力性にも優れたβチタンの板材をダブルとシングルのアーチに加工
 

軽くて弾力性にも優れたβチタンの板材をダブルとシングルのアーチに加工したのち、一つのテンプルとして成形するブランド独自のテンプル構造。見た目にも美しく、しなやかなフィット感が味わえる。


    話したのはこの2人


    対談_寺本 寺本亜生(副編集長)
    メガネの試着は必ずマスク有り無しで行うのがコツと最近知りました。印象の違いに驚くはずです。是非お試しあれ!


    対談_田上 田上雅人(時計・クルマ・美容担当)
    最近、視力検査で裸眼視力が向上。喜びもつかの間、医師曰く、老眼が始まったからでしょうとのこと(苦笑)。


Brand HistoryBANERINO(バネリーノ)
福井県鯖江市の名門眼鏡メーカー、青山眼鏡が手掛けるブランド。ブランド名のバネリーノとは、バレリーノ(男性バレエダンサー)に発条(バネ)のBaneとβチタンのβを組み合わせた造語。


お問い合わせ先

青山眼鏡 TEL 0778-54-8050



[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop