5万円以下の機械式モデルも!! アンダー10万円の国産ダイバーズウォッチが狙い目!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

高い防水性能や堅牢性によりアウトドアやスポーツでの活躍はもちろん、ファッションアイテムとしても人気のダイバーズウォッチ。そんなダイバーズのバイヤーズガイド『超本格ダイバーズウォッチ大全』から、その中身をピックアップしてご紹介。

探せばあります! 赤字覚悟の
「アンダー10万円」ダイバーズ

「アンダー10万円」ダイバーズ シチズン、セイコー プロスペックス

10万円以下でダイバーズを探している人は必見。この価格で機能・デザインとも充実した本格派がこんなに多数!



国内外有名ブランドの上質な機械式がなんと5万円以下から

“本格ダイバーズはそれなりのお値段”というのが多くの人が抱くイメージだろう。200m以上の防水性を可能にする堅牢な作りに加え、逆回転防止ベゼルなどの専用装備も充実しているからだ。たしかに高価なモデルもある。だがそこは広い時計業界。探せば機能もデザインも充実した10万円以下の製品が、しかも一流ブランドで見つけることができる。

一押しはシチズン「プロマスター メカニカルダイバー200m」だ。2021年、同社は10年以上ぶりに機械式の新作を発表して話題となっているが、本作もそのうちの1本である。1970年代の名作「チャレンジダイバー」に想を得たデザインが全体に貫かれ、逆回転防止ベゼル、夜光付き針&インデックス、クリスタル風防などを装備し、200m潜水用防水を確保。この高品質にして、なんとアンダー5万円を実現している。

そしてもうひとつがセイコー プロスペックス「ストリートシリーズ」。1975年に開発され、その個性的かつ信頼の高いスタイルから、セイコーダイバーズのシンボルとなる“外胴プロテクター”付きモデルをベースに作り上げた本格ダイバーズだ。こちらも自社製の自動巻きムーブを搭載して200m潜水用防水をキープ。視認性を高めた文字盤に、逆回転防止ベゼルもしっかり備える。また、ストリートファッションと相性のよいサファリ風のカラーリングも目を惹く。

これら国産品のみならず、海外有名ブランドの本格派もアンダー10万円から揃う。本格ダイバーズはハードルが高いと決めつけず、その目で確かめて手に入れるべし。



シチズン久々のメカダイバーズは
衝撃のプライス!

シチズン
プロマスター メカニカルダイバー200m

 
「アンダー10万円」ダイバーズ シチズン プロマスター  メカニカルダイバー200m

アンダー5万円のヴィンテージ仕様
シチズンから久しぶりに登場した機械式ダイバーズ。同社のアーカイブモデル「チャレンジダイバー」のデザインを踏襲し、全体をヴィンテージテイストで統一した。自動巻きキャリバー8204を搭載しつつ、アンダー5万円の価格を実現したのも魅力。径41mm。200m防水。

価格:(左)SSケース(ブラウンめっき)。ウレタンストラップ。4万4000円
(右)SSケース&ブレスレット。4万9500円

問:シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop