【meSTOREで買えるニット】北イタリアのニットファクトリー「オジオ」の実用性

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今季、「meSTORE」にニットが大充実!
隠れ名ニッターのここが買い処!

まだ知る人ぞ知る存在だけれど、クオリティは一級品。そんなネクスト定番が充実しているのもmeSTOREの自慢だ。ここではイタリアの注目ニッターにフィーチャー。シンプルデザインの奥に光る買いのポイントを解説しよう。

HOSIO(オジオ)

オジオ

ビジネスにも映える実用イタリアンニット

北イタリアのベルガモで1962年から続くニットファクトリーが立ち上げたブランド。上の3点はいずれもウール素材で、なめらかな上質感と適度な厚みが日常使いにちょうどいい。MADE IN ITALY かつ2万円台~というコスパも出色だ。

左:ジャケットインナーニット

首裏だけ襟を高くすることでアウターの襟汚れを防ぐ機能的な一着。3万800円

\ 襟も気にならない! /

オジオ

中央:タートルネックニット

わずかにメランジがかった色合いで、装いに奥行きを加えるタートル。2万3100円

右:クルーネックニット

万能に着回せるクルーネック。上質ゆえ着るほど愛着が深まるはず。2万2000円

[MEN’S EX Winter 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop