分かりやすいダイバーズ顔して小振りで薄型。日常使いに最適な1本

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1211706) ["id"]=> int(1211706) ["title"]=> string(22) "ME_2021_Watch_p16_sub3" ["filename"]=> string(26) "ME_2021_Watch_p16_sub3.jpg" ["filesize"]=> int(76890) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub3.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1211697/me_2021_watch_p16_sub3" ["alt"]=> string(193) "SEIKO(セイコー)_プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101_小傷や擦り傷から守るセイコー独自の表面加工ダイヤシールド" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "me_2021_watch_p16_sub3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1211697) ["date"]=> string(19) "2021-08-30 06:45:24" ["modified"]=> string(19) "2021-08-30 06:45:56" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(395) "

小傷や擦り傷から守るセイコー独自の表面加工ダイヤシールド

セイコーが独自に開発した表面加工技術「ダイヤシールド」。ケースやブレスレットの表面にこれを施すことで、長く使い続けても小傷や擦り傷がつきにくく、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げが保たれる。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1211707) ["id"]=> int(1211707) ["title"]=> string(22) "ME_2021_Watch_p16_sub4" ["filename"]=> string(26) "ME_2021_Watch_p16_sub4.jpg" ["filesize"]=> int(62562) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub4.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1211697/me_2021_watch_p16_sub4" ["alt"]=> string(184) "SEIKO(セイコー)_プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101_ダブルロック付きワンプッシュダイバーエクステンダー" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "me_2021_watch_p16_sub4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1211697) ["date"]=> string(19) "2021-08-30 06:45:24" ["modified"]=> string(19) "2021-08-30 06:46:02" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub4-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub4.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(389) "

ダブルロック付きワンプッシュダイバーエクステンダー

ダイビングスーツ着用時などに、サイズの微調整が可能なダイバーエクステンダー機構のブレスレットを採用。またバックル部分はダブルロックタイプとなるため、使用中に脱落することがなく安心して着けられる。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1211708) ["id"]=> int(1211708) ["title"]=> string(22) "ME_2021_Watch_p16_sub5" ["filename"]=> string(26) "ME_2021_Watch_p16_sub5.jpg" ["filesize"]=> int(127477) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub5.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1211697/me_2021_watch_p16_sub5" ["alt"]=> string(170) "SEIKO(セイコー)_プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101_デザインの原点は1965年のファーストダイバー" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "me_2021_watch_p16_sub5" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1211697) ["date"]=> string(19) "2021-08-30 06:45:25" ["modified"]=> string(19) "2021-08-30 06:46:09" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub5-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub5-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub5.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/08/ME_2021_Watch_p16_sub5.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(364) "

デザインの原点は1965年のファーストダイバー

新作のデザインのモチーフとなるのは、1965年に誕生したセイコーダイバーズのファーストモデル。インデックスや針、ベゼルのスタイルを受け継ぎながら、随所に現代の使用に即したアレンジが加えられた。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

高い防水性能や堅牢性によりアウトドアやスポーツでの活躍はもちろん、ファッションアイテムとしても人気のダイバーズウォッチ。そんなダイバーズのバイヤーズガイド『超本格ダイバーズウォッチ大全』が発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介。

【注目のダイバーズウォッチ】
プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101

SEIKO(セイコー)

SEIKO(セイコー)_プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101
Prospex 1965 Diver’s Modern Re-interpretation SBDC101 価格:14万3000円
 

国産初のダイバーズを現代的に解釈した“アーバンダイバーズ”

国産第1号のダイバーズウォッチとして、1965年に誕生した通称150mダイバー。当時は非常に画期的だった150mという高度な防水性能はもとより、時間経過が計測可能な60分表示の回転式ベゼル、周囲を金属で囲い夜光塗料をたっぷり施した幅広で視認性のよい角型インデックスなど、当初からダイバーズの要件を十分に満たす本格派のスタイルで登場した。また、このファーストモデルは、’66年から計4回にわたり南極観測越冬隊の装備品として採用された。それ以外にも北極やエベレストをはじめ、地球上のあらゆる過酷な環境下で多くの冒険家・探検家たちによって使用されたことで、セイコーダイバーズの信頼性と正確さを世界中に知らしめたのである。

2020年、この歴史的なダイバーズを現代的に解釈した「プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」が発表された。大きめのインデックスと針を配した視認性のよい文字盤、60分計付き回転ベゼル、エッジのきいた堂々としたケースなど、ベースデザインはオリジナルに範を取りながらも、随所にモダンなディテールをちりばめている。

まず、風防には内面無反射加工のサファイアクリスタルを取り入れ、耐久性を高めるとともに、歪みのないクリアな視界を確保。文字盤のインデックスや針にはセイコー独自の夜光塗料「ルミブライト」を塗布し、長く高輝度で発光するため、夜間や暗闇でも高い視認性が得られる。一方、ケースには独自の表面加工技術ダイヤシールドが施され、長期間使用しても美しい輝きや仕上げが失われることはない。また、ワンプッシュダイバーエクステンダー方式のブレスレットも、ダイバーにとって最高の使い心地である。

さらに、ダイバーズでは小振りな直径40.5mmの薄型スタイル。大きすぎず小さすぎず絶妙なこのサイズ感により、プロユースはもちろん、街使いやビジネスにも最適な1本となることは間違いない。

 

街での日常使いにもいい小振り40.5mmケースと薄型設計

現行ダイバーズの多くが径45mm前後なのに対し、こちらのケースサイズは40.5mm。さらに厚みも13.2mmと薄型であるため、エレガントに着けこなすことができ、本格ダイバーズながらタウンユースにもぴったり。

SEIKO(セイコー)_プロスペックス 1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101_街での日常使いにもいい小振り40.5mmケースと薄型設計
<p><b>小傷や擦り傷から守るセイコー独自の表面加工ダイヤシールド</b></p>
<p>セイコーが独自に開発した表面加工技術「ダイヤシールド」。ケースやブレスレットの表面にこれを施すことで、長く使い続けても小傷や擦り傷がつきにくく、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げが保たれる。</p>

小傷や擦り傷から守るセイコー独自の表面加工ダイヤシールド

セイコーが独自に開発した表面加工技術「ダイヤシールド」。ケースやブレスレットの表面にこれを施すことで、長く使い続けても小傷や擦り傷がつきにくく、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げが保たれる。

<p><b>ダブルロック付きワンプッシュダイバーエクステンダー</b></p>
<p>ダイビングスーツ着用時などに、サイズの微調整が可能なダイバーエクステンダー機構のブレスレットを採用。またバックル部分はダブルロックタイプとなるため、使用中に脱落することがなく安心して着けられる。</p>

ダブルロック付きワンプッシュダイバーエクステンダー

ダイビングスーツ着用時などに、サイズの微調整が可能なダイバーエクステンダー機構のブレスレットを採用。またバックル部分はダブルロックタイプとなるため、使用中に脱落することがなく安心して着けられる。

<p><b>デザインの原点は1965年のファーストダイバー</b></p>
<p>新作のデザインのモチーフとなるのは、1965年に誕生したセイコーダイバーズのファーストモデル。インデックスや針、ベゼルのスタイルを受け継ぎながら、随所に現代の使用に即したアレンジが加えられた。</p>

デザインの原点は1965年のファーストダイバー

新作のデザインのモチーフとなるのは、1965年に誕生したセイコーダイバーズのファーストモデル。インデックスや針、ベゼルのスタイルを受け継ぎながら、随所に現代の使用に即したアレンジが加えられた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop