老舗シャンパーニュメゾン「テルモン」が生まれ変わって日本上陸

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
テルモンのシャンパーニュ

テルモンのシャンパーニュ

100年以上の歴史を持つシャンパーニュメゾンが、生まれ変わり、この度、日本に上陸した。メゾン名はテルモン。あらゆる面でサステナブルを掲げているのが特徴だ。その根底にあるのは、メゾンを新たに率いることとなったルドヴィック氏の「善であれ」という想いだ。地球と人類の未来にとって、何が善なのか。突き詰めて出た答えが、環境保全だった。

将来的には全畑で100%オーガニックを実現する。ボトルの外装材は廃止。リサイクルガラスの使用。メゾン内では自然エネルギーを活用し、航空機を使用しない独自のエコ基準に基づく流通など、多岐にわたる。さらに、上のボトル写真をご覧いただきたい。ヴィンテージ、ブドウのブレンド比率、製法、適温といった情報がラベルに明記される。こうした透明性、シリアル番号を通じたトレーサビリティにも力を入れており、ルドヴィック氏は「このラベルはテルモンのシャンパーニュにとってのパスポート」だと胸を張る。

その味わいだが、フレッシュ感と凝縮感を兼ね備え、繊細で優しい泡が立ち上る。フルボディながら、口当たりは滑らかで、長い余韻を伴う。最後まで調和のとれた味わいはあたかも一筆書きで描いた絵画のようだと氏は解説する。新たなるシャンパーニュの未来がこのボトルに詰まっているのだ。

TELMONT(テルモン)

テルモンのシャンパーニュ_ルドヴィック・ドゥ・プレシ氏

サステナブルなワイン造りはシャンパーニュの革命である
上の写真はテルモンを率いるルドヴィック・ドゥ・プレシ氏。「ドン・ペリニヨン」のプロダクト・マネージャーを務めるなど、20年近くワイン&スピリッツ業界で活躍。SDGsを掲げるテルモンでのワイン造りは人生のプロジェクトと語る。メイン写真右からシャルドネ主体のレゼルヴ・ブリュット7920円、4つのヴィンテージをブレンドしたレゼルヴ・ロゼ9350円、EU産有機農産物マークを取得したレゼルヴ・ド・ラ・テール1万1000円、15年熟成のシャルドネ100%で造るブラン・ド・ブラン ヴィノテーク3万3000円(レミー コアントロー ジャパン)


お問い合わせ先

レミー コアントロー ジャパン TEL 03-6441-3025



[MEN’S EX 2021年9月号DIGITAL Editionの記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop