>> この記事の先頭に戻る

【テクニック37】
柔らかなビスコースのシャツは
黒ジャケとワイドパンツでカジュアルすぎない雰囲気に

トレメッツォ 営業 中水慎之助さん(29)の着こなし

Instagram:tremezzo_japan

「柔らかなビスコースのシャツは軽快さに加え、美しい色合いが春夏らしい雰囲気。シャツ1枚だとカジュアルすぎてしまうので、タリアトーレの黒ジャケットで引き締めました」シャープなシルエットのジャケットは、PTのような美しい細身のパンツはもちろん、こちらのようなワイドパンツと合わせてメリハリをつけたスタイリングにもキマる。

<p>黒ジャケの下にビスコースの柔らかな質感のシャツ、その下に白をレイヤード。華やかカラーとブラックのコントラストが◎。</p>

黒ジャケの下にビスコースの柔らかな質感のシャツ、その下に白をレイヤード。華やかカラーとブラックのコントラストが◎。

<p>時計は、ブライトリングのブラックバード。「カジュアル・ビジネス問わずスタイリングに馴染む優れた汎用性が魅力です。出張に行くに相応しいタフさも重宝する理由」</p>

時計は、ブライトリングのブラックバード。「カジュアル・ビジネス問わずスタイリングに馴染む優れた汎用性が魅力です。出張に行くに相応しいタフさも重宝する理由」

<p>足元も、柔らかレザーのボードイン&ランジで軽快な雰囲気に。</p>

足元も、柔らかレザーのボードイン&ランジで軽快な雰囲気に。

【テクニック38】
リネンの涼感溢れるベージュトーンは
黒インナーで大人っぽく

PT JAPAN 営業 松田直樹さん(37)の着こなし

Instagram:pt_japan

大きな胸ポケが印象的なシャツアウターは、襟を立てたり袖を少しまくったりして、ニュアンスをつけて着ると雰囲気UP。「リネン混のジャケットとパンツでカジュアルにコーディネートしました。全体がベージュ~ブラウントーンなので、インナーのニットと足元を黒にすることで、カジュアルな中にもシックな印象をプラスしています」

<p>リネン混のカジュアル感あるジャケットに黒のニットポロをIN。ボタンを一番上まで留めてシックな印象に。</p>

リネン混のカジュアル感あるジャケットに黒のニットポロをIN。ボタンを一番上まで留めてシックな印象に。

<p>足元は、オールデンの黒タッセルローファーを素足履き。ニットポロとの相性も抜群。</p>

足元は、オールデンの黒タッセルローファーを素足履き。ニットポロとの相性も抜群。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成]
<p>黒ジャケの下にビスコースの柔らかな質感のシャツ、その下に白をレイヤード。華やかカラーとブラックのコントラストが◎。</p>

黒ジャケの下にビスコースの柔らかな質感のシャツ、その下に白をレイヤード。華やかカラーとブラックのコントラストが◎。

<p>時計は、ブライトリングのブラックバード。「カジュアル・ビジネス問わずスタイリングに馴染む優れた汎用性が魅力です。出張に行くに相応しいタフさも重宝する理由」</p>

時計は、ブライトリングのブラックバード。「カジュアル・ビジネス問わずスタイリングに馴染む優れた汎用性が魅力です。出張に行くに相応しいタフさも重宝する理由」

<p>足元も、柔らかレザーのボードイン&ランジで軽快な雰囲気に。</p>

足元も、柔らかレザーのボードイン&ランジで軽快な雰囲気に。

<p>リネン混のカジュアル感あるジャケットに黒のニットポロをIN。ボタンを一番上まで留めてシックな印象に。</p>

リネン混のカジュアル感あるジャケットに黒のニットポロをIN。ボタンを一番上まで留めてシックな印象に。

<p>足元は、オールデンの黒タッセルローファーを素足履き。ニットポロとの相性も抜群。</p>

足元は、オールデンの黒タッセルローファーを素足履き。ニットポロとの相性も抜群。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop