【実験してみた】ネクタイの素材で、胸元の印象はどこまで変わる?

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1191624) ["id"]=> int(1191624) ["title"]=> string(14) "ME2104-92-93-1" ["filename"]=> string(18) "ME2104-92-93-1.jpg" ["filesize"]=> int(257369) ["url"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-1.jpg" ["link"]=> string(54) "https://www.mens-ex.jp/archives/1191629/me2104-92-93-1" ["alt"]=> string(34) "ネクタイ素材違い_ツイル" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(14) "me2104-92-93-1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1191629) ["date"]=> string(19) "2021-03-09 10:27:54" ["modified"]=> string(19) "2021-03-09 10:40:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(479) "

ツイル
重厚感の高いクラシックな胸元に

畝がくっきりと浮いたシルクツイルは、ネイビー無地タイの超王道といえる素材。シルク特有の光沢が強調されることに加え、重厚で格調のある雰囲気を演出できるのが魅力だ。フォーマル感も高い正統的な素材なので、プレゼンテーションや会議といったシリアスな場面によく似合う。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1191625) ["id"]=> int(1191625) ["title"]=> string(14) "ME2104-92-93-2" ["filename"]=> string(18) "ME2104-92-93-2.jpg" ["filesize"]=> int(275340) ["url"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-2.jpg" ["link"]=> string(54) "https://www.mens-ex.jp/archives/1191629/me2104-92-93-2" ["alt"]=> string(46) "ネクタイ素材違い_ウールフレスコ" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(14) "me2104-92-93-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1191629) ["date"]=> string(19) "2021-03-09 10:27:55" ["modified"]=> string(19) "2021-03-09 10:40:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(512) "

ウールフレスコ
端正な雰囲気ながら軽快感も備える素材

イタリアでは“ガルザ”とも呼ばれる素材。メッシュのような生地感のため、独特の軽やかさを備えているのが特徴的だ。とはいえ、ニットタイほどくだけすぎず、端正な雰囲気も併せ持っている。こちらはウール製のため、ややマットでうっすらと起毛感あり。春夏よりも秋冬に向いた一本だ。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1191626) ["id"]=> int(1191626) ["title"]=> string(14) "ME2104-92-93-3" ["filename"]=> string(18) "ME2104-92-93-3.jpg" ["filesize"]=> int(291276) ["url"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-3.jpg" ["link"]=> string(54) "https://www.mens-ex.jp/archives/1191629/me2104-92-93-3" ["alt"]=> string(34) "ネクタイ素材違い_砂子調" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(14) "me2104-92-93-3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1191629) ["date"]=> string(19) "2021-03-09 10:27:56" ["modified"]=> string(19) "2021-03-09 10:40:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-3-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(482) "

砂子調
ヴィンテージ調の味わいある表情

和装用品でしばしば用いられる「砂子」のような組織に仕上げたシルクタイ。ヴィンテージテイストの隆盛に伴って増えてきた素材だ。ランダムな織り感があるため、無地ながら表情豊かなのが何よりの魅力。こちらの写真のように、すべて無地もので統一した装いでもアクセントが効く。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1191627) ["id"]=> int(1191627) ["title"]=> string(14) "ME2104-92-93-4" ["filename"]=> string(18) "ME2104-92-93-4.jpg" ["filesize"]=> int(268407) ["url"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-4.jpg" ["link"]=> string(54) "https://www.mens-ex.jp/archives/1191629/me2104-92-93-4" ["alt"]=> string(37) "ネクタイ素材違い_バラシャ" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(14) "me2104-92-93-4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1191629) ["date"]=> string(19) "2021-03-09 10:27:56" ["modified"]=> string(19) "2021-03-09 10:40:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-4-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/ME2104-92-93-4.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(497) "

バラシャ
独特のマットな質感がミニマルな装いを築く

少々変わり種の素材。フォーマルスーツなどに用いられるバラシャで仕立てた一本は、プレーンな質感ながら独特のマットさが特徴。細めに設定された大剣幅ともあいまって、非常にミニマルな印象を醸し出してくれる。もともと控えめな紺無地タイの中でも、特にストイックな印象だ。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

“素材の差”だけで胸元の印象はどこまで変わる?

スーツスタイルに気を配る人なら、必ず一本は持っているであろうネイビー無地ネクタイ。しかし、一本あればそれでOKかというと決してそうではない。お洒落な人ほど、“素材違い”で紺無地タイを揃えているものだ。実際、どれくらい印象が変わるのか検証してみよう。

ネクタイ素材違い_メイン

一見同じに見えて全て異なる素材

Vゾーンにおいて、ネイビー無地タイほど奥が深いものはない。トーンの差だけでなく、素材感が少し違うだけで印象が一変する。写真の素材は左からウール、シルクのフレスコ、ツイル、ウールのフレスコ、モヘアウール、デニム調の綾織り、砂子調、バラシャ。〈すべてスタッフ私物〉



<p><strong>ツイル<br />重厚感の高いクラシックな胸元に</strong><br />
畝がくっきりと浮いたシルクツイルは、ネイビー無地タイの超王道といえる素材。シルク特有の光沢が強調されることに加え、重厚で格調のある雰囲気を演出できるのが魅力だ。フォーマル感も高い正統的な素材なので、プレゼンテーションや会議といったシリアスな場面によく似合う。</p>

ツイル
重厚感の高いクラシックな胸元に

畝がくっきりと浮いたシルクツイルは、ネイビー無地タイの超王道といえる素材。シルク特有の光沢が強調されることに加え、重厚で格調のある雰囲気を演出できるのが魅力だ。フォーマル感も高い正統的な素材なので、プレゼンテーションや会議といったシリアスな場面によく似合う。

<p><strong>ウールフレスコ<br />端正な雰囲気ながら軽快感も備える素材</strong><br />
イタリアでは“ガルザ”とも呼ばれる素材。メッシュのような生地感のため、独特の軽やかさを備えているのが特徴的だ。とはいえ、ニットタイほどくだけすぎず、端正な雰囲気も併せ持っている。こちらはウール製のため、ややマットでうっすらと起毛感あり。春夏よりも秋冬に向いた一本だ。</p>

ウールフレスコ
端正な雰囲気ながら軽快感も備える素材

イタリアでは“ガルザ”とも呼ばれる素材。メッシュのような生地感のため、独特の軽やかさを備えているのが特徴的だ。とはいえ、ニットタイほどくだけすぎず、端正な雰囲気も併せ持っている。こちらはウール製のため、ややマットでうっすらと起毛感あり。春夏よりも秋冬に向いた一本だ。

<p><strong>砂子調<br />ヴィンテージ調の味わいある表情</strong><br />
和装用品でしばしば用いられる「砂子」のような組織に仕上げたシルクタイ。ヴィンテージテイストの隆盛に伴って増えてきた素材だ。ランダムな織り感があるため、無地ながら表情豊かなのが何よりの魅力。こちらの写真のように、すべて無地もので統一した装いでもアクセントが効く。</p>

砂子調
ヴィンテージ調の味わいある表情

和装用品でしばしば用いられる「砂子」のような組織に仕上げたシルクタイ。ヴィンテージテイストの隆盛に伴って増えてきた素材だ。ランダムな織り感があるため、無地ながら表情豊かなのが何よりの魅力。こちらの写真のように、すべて無地もので統一した装いでもアクセントが効く。

<p><strong>バラシャ<br />独特のマットな質感がミニマルな装いを築く</strong><br />
少々変わり種の素材。フォーマルスーツなどに用いられるバラシャで仕立てた一本は、プレーンな質感ながら独特のマットさが特徴。細めに設定された大剣幅ともあいまって、非常にミニマルな印象を醸し出してくれる。もともと控えめな紺無地タイの中でも、特にストイックな印象だ。</p>

バラシャ
独特のマットな質感がミニマルな装いを築く

少々変わり種の素材。フォーマルスーツなどに用いられるバラシャで仕立てた一本は、プレーンな質感ながら独特のマットさが特徴。細めに設定された大剣幅ともあいまって、非常にミニマルな印象を醸し出してくれる。もともと控えめな紺無地タイの中でも、特にストイックな印象だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop