「ピタピタのニットおじさん」になってない? 大切なサイズ感を要チェック!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

時代が変われば、装いの常識も変わる!
押さえておきたい ビジカジ新セオリー

ここ数年で大きく変容したビジネススタイルは、一見気付きにくいちょっとした着こなし方にも様々な変化をもたらしている。“今”のビジカジをマスターするために心得ておきたい新常識をここでおさらいしておこう。

ニットは“ドレープ感”を大切に

この“たわみ”が重要

ニット
ニット2万7000円/タリアトーレ(トレメッツォ) パンツ4万6000円/ロータ(エストネーション)

内勤などではジャケットを脱いでニット一枚で過ごす機会も出てくるはずだが、その際に重要なのはサイズ感。ピタピタのタイトフィットは時代遅れで、裾や二の腕などに“たわみ”が出るのが適正なバランスだ。ハイゲージだけでなく、ざっくりしたニットも同様のバランスで着こなそう。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop