ビジカジで人気のニットポロ。着こなしのコツは「ボタンの全留め」でした

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

時代が変われば、装いの常識も変わる!
押さえておきたい ビジカジ新セオリー

ここ数年で大きく変容したビジネススタイルは、一見気付きにくいちょっとした着こなし方にも様々な変化をもたらしている。“今”のビジカジをマスターするために心得ておきたい新常識をここでおさらいしておこう。

ニットポロのボタンは全留め

ノータイでも首元が引き締まる

ニットポロ
ジャケット4万5000円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ポロシャツ3万7000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)

襟があるぶん、丸首などよりも仕事使いがしやすいニットポロ。休日ならボタンを開けて開放的に装うのもいいが、オンで着るなら一番上のボタンまで留めるのが無難。

ネクタイなしでも首元が引き締まった印象に見え、きちんと感を演出できる。ミニマルに着こなすのがビジカジのコツだ。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop