お洒落な大人たちが「スーツに合わせたい腕時計」を選んだら?【本格時計座談会】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
太田裕康さん×西口修平さん

服飾業界の時計好きに、“コレは本当に欲しい”という一本を選んでいただき、さらに“こんなスタイリングで着けたい”という実例もご提案いただいた!

ソブリン ブランドディレクター
太田裕康さん

1969年生まれ。UAを代表する洒落者のひとり。パテック フィリップやオーデマ ピゲなどを愛用。

▼太田さんの“コレが欲しい!”

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト
「レベルソ・トリビュート・ムーン」

ジャガー・ルクルト 「レベルソ・トリビュート・ムーン」

品格満点で遊び心もある。この歳になって再び欲しい一本

ケース裏側にもダイヤルを備えた“デュオ”仕様。「様々な種類があるレベルソですが、クラシックなムーンフェイズと、ブルーをキーカラーとした文字盤に惹かれました。品格あふれる佇まいながら、程よい遊び心も備えているのが魅力ですね」(太田氏)手巻き。49.7×29.9㎜。SSケース。137万円(ジャガー・ルクルト)

▼こう着けたい!

ジャガー・ルクルト 「レベルソ・トリビュート・ムーン」着用イメージ
スーツ13万円/ソブリン、シャツ3万6000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(以上ザ ソブリンハウス) タイ1万5000円/フラテッリ ルイージ、チーフ3800円/ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
ソブリン ブランドディレクター 太田裕康さん

キリリとスーツで。ただし、胸元には遊びを加えたい
「ドーメルに別注した『ライトスポーテックス』生地のスーツでドレスアップ。ただ、適度に遊びもある装いがこの時計には似合うと思います。今回はドットが不規則に並んだタイと青地のストライプシャツでそれを表現しました」

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop