金時計のYG、RG、WG。それぞれ「格の違い」はあるのだろうか?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

Q.
YG(イエローゴールド)、RG(ローズゴールド)、WG(ホワイトゴールド)の違いは?

A.
格は同じだが印象は異なる

WG(ホワイトゴールド) = 端正

ホワイトゴールドのパテック フィリップ

RG(ローズゴールド) = 艶

ローズゴールドのパテック フィリップ

YG(イエローゴールド)= 正統

ピンクゴールドパテック フィリップ
各257万円/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

同じゴールドケースなら、色みが違っても格は同じ。たとえば上の3本のパテック フィリップ「カラトラバ Ref.5196」なら、どれも正統のフォーマルウォッチとして完璧に通用する。

一方、ご覧のとおり全く同じデザインでもゴールドの色みが違うだけで受ける印象は大きく変わる。イエローゴールドがオーセンティックな印象であるのに対して、 ローズゴールドやピンクゴールドといった赤みのある金は華やぎや艶気が漂う。ホワイトゴールドは金ならではの高級感を発揮しつつも、端正でシャープな佇まいとなるのが特徴だ。

コーディネートだけでなく肌の色みとの相性によっても印象が変わってくるため、自分に似合う色みを吟味して選びたい。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop