異なる速度で回転する2つのトゥールビヨン【超弩級 複雑腕時計図鑑】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182459) ["id"]=> int(1182459) ["title"]=> string(15) "p132-133_point1" ["filename"]=> string(19) "p132-133_point1.jpg" ["filesize"]=> int(418707) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point1.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182457/p132-133_point1" ["alt"]=> string(15) "p132-133_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p132-133_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182457) ["date"]=> string(19) "2020-12-11 08:04:21" ["modified"]=> string(19) "2020-12-11 08:04:39" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182460) ["id"]=> int(1182460) ["title"]=> string(15) "p132-133_point2" ["filename"]=> string(19) "p132-133_point2.jpg" ["filesize"]=> int(410708) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point2.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182457/p132-133_point2" ["alt"]=> string(15) "p132-133_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p132-133_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182457) ["date"]=> string(19) "2020-12-11 08:04:23" ["modified"]=> string(19) "2020-12-11 08:04:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182461) ["id"]=> int(1182461) ["title"]=> string(15) "p132-133_point3" ["filename"]=> string(19) "p132-133_point3.jpg" ["filesize"]=> int(377107) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point3.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182457/p132-133_point3" ["alt"]=> string(15) "p132-133_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p132-133_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182457) ["date"]=> string(19) "2020-12-11 08:04:25" ["modified"]=> string(19) "2020-12-11 08:04:49" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point3-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p132-133_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

MANUFACTURE ROYALE(マニュファクチュール ロワイヤル)
ミクロメガス・グリーンローズゴールド

異なる速度で回転する高速のダブルトゥールビヨン

p132-133_main  

 SPEC INFORMATION 
シリコン製アンクルレバー付きダブルフライングトゥールビヨン。グリーンのラッカー仕上げ文字盤を採用。ケースサイズ:45㎜ ケースの厚さ:11.8㎜ ケース素材:18KRG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:自動巻き 搭載キャリバー:Cal.MR04 防水性能:3気圧 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:40時間 ムーブメントのパーツ数:156個 石数:26石 ムーブメントの直径:36㎜ ムーブメントの厚さ:8.7㎜
価格:2640万円
問:オールージュ
TEL:03-6452-8802

見る者を飽きさせない常速&高速の2つのケージ

1770年、フランスを代表する思想家であり、実業家でもあったヴォルテールがジュネーブ近郊に開設した時計工房をルーツとするマニュファクチュール ロワイヤル。一時はムーブメントやケース、エナメル装飾など100人ほどの職人を抱える工房に発展するが、ヴォルテールの没後しばらくして工房は途絶えてしまう。時を経て2010年にその工房を復活させ、ミニッツリピーター&トゥールビヨンで、108時間パワーリザーブを備えた自社製キャリバー搭載の「オペラ」を発表。これまでに8つの自社製コンプリケーション・ムーブメントを開発している。

2019年に発表した「ミクロメガス」は、ヴォルテールの同名の文学に登場する神話上の人物に敬意を表して製作されたモデルである。コンプリケーションをメインとするこのブランドらしく、文字盤下側の左右に設置されたオープンワークを通して2つのトゥールビヨンケージを見ることができる。そして、この2つのトゥールビヨンの違いこそが、本作における最大の特徴ということになる。

2つのトゥールビヨンは、どちらも固定のためのブリッジをもたないフライングトゥールビヨンだ。シリコン製エスケープメントで効率を高め、チタン製のケージで軽量化を図っている。一方で、 右のケージは1分間で1回転する通常のワンミニッツトゥールビヨンなのに対し、左のケージは6秒間で1回転。デザインや仕様こそ同じだが、左は右の10倍もの速度で回転する超高速仕様となる。つまり本作は、左右で回転速度がまったく異なるダブルトゥールビヨンなのである。

また、カラーリングにもこだわっており、トゥールビヨンケージの一部には手塗りで赤色を施した。さらにオールハンドメイドのラッカー仕上げ文字盤は、カッティングから仕上げまで職人の手作業で行われ、個性的なグリーンをまとう。見た目はシンプルだが、こだわりの詰まったコンプリケーションモデルだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop