トゥールビヨンとカルーセル。その違いを詳しく解説する【超弩級 複雑腕時計図鑑】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181068) ["id"]=> int(1181068) ["title"]=> string(13) "p72-73_point1" ["filename"]=> string(17) "p72-73_point1.jpg" ["filesize"]=> int(797460) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point1.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181066/p72-73_point1" ["alt"]=> string(13) "p72-73_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p72-73_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181066) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 01:18:15" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 01:19:11" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181069) ["id"]=> int(1181069) ["title"]=> string(13) "p72-73_point2" ["filename"]=> string(17) "p72-73_point2.jpg" ["filesize"]=> int(589502) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point2.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181066/p72-73_point2" ["alt"]=> string(13) "p72-73_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p72-73_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181066) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 01:18:19" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 01:19:11" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1181070) ["id"]=> int(1181070) ["title"]=> string(13) "p72-73_point3" ["filename"]=> string(17) "p72-73_point3.jpg" ["filesize"]=> int(710273) ["url"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point3.jpg" ["link"]=> string(53) "https://www.mens-ex.jp/archives/1181066/p72-73_point3" ["alt"]=> string(13) "p72-73_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(13) "p72-73_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1181066) ["date"]=> string(19) "2020-12-07 01:18:24" ["modified"]=> string(19) "2020-12-07 01:19:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point3-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(70) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p72-73_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

BLANCPAIN(ブランパン)
ヴィルレ カルーセル ミニッツリピーター
フライバック クロノグラフ

1分で1周する独自の複雑機構カルーセル

p72-73_main  

 SPEC INFORMATION 
精緻な機構をのぞかせるダイヤルの白いチャプターリングは、伝統的なグラン・フー・エナメル製。ケースサイズ:45㎜ ケースの厚さ:17.8㎜ ケース素材:18KRG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:自動巻き 搭載キャリバー:Cal.1736CFA 防水性能:3気圧 振動数:毎時2万8800振動 パワーリザーブ:約65時間 ムーブメントのパーツ数:546個 石数:59石 ムーブメントの直径:32.8㎜ ムーブメントの厚さ:11.7㎜
価格:4412万円
問:ブランパン ブティック銀座
TEL:03-6254-7233

それぞれの複雑機構に老舗の独創性と革新性が宿る

6時位置にあるのはトゥールビヨンのようだが、実はブランパン独自の複雑機構ワン ミニット フライング カルーセルである。テンプと脱進機をキャリッジに収めて回転させる点は、どちらも同じだが、駆動と調速の仕組みは異なる。トゥールビヨンは、通常の主輪列でキャリッジを動かし、ガンギ車は固定歯車に沿って動いて調速をする。対してカルーセルは、キャリッジの駆動輪列と調速輪列の2つをもつ。そしてガンギ車の駆動車も、キャリッジ内にある。機構自体が重く、輪列が分散するため駆動力も弱まるカルーセルは、高速回転させられなかった。その輪列と構造を見直し、増速歯車を追加するなどし、トゥールビヨンと同じ1周1分をブランパンは実現したのだ。

高性能に進化させて現代に蘇った、古典の複雑機構が備わるダイヤルは、中央部が開口されて複雑な形状のパーツ群を9-12時位置に見せている。これらカーブしたラックギアなどが担う機構は、ミニッツリピーターである。この複雑機構技術も、現存する最古の時計ブランドは、長く培ってきた。裏蓋側には彫り装飾を施した、他社よりも大きなハンマーが見える。これで強い打鐘を得て、ムーブメントの1周半の長さのカセドラルゴングを朗々と鳴らすのだ。音色を邪魔しないよう、リピーターの調速には、作動音がしないフライングガバナーが使われる。

さらにフライバック・クロノグラフも同時搭載。ダイヤルのセンター同軸に、秒・分積算計針が備わる。センター同軸の分積算計の多くは、60分計である。しかしブランパンは、インダイヤル式で長く用いてきた30分積算をセンター同軸に与えることで独自性を追求。クロノグラフのクラッチは、メゾンが得意としてきた垂直式。コンパクトにできるため、カルーセルとリピーターに組み合わせられ、さらに自動巻きもかなえられた。

3つの複雑機構それぞれに、老舗メゾンならではの独創性と革新性が宿る。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop