>> この記事の先頭に戻る

気にならないわけにはいかない服。

エルメスにとって、レザーは最も特別なマテリアルだ。トップ・オブ・トップの品質を追求したレザー、その贅沢さを文字どおり肌で味わえる一着は、ひとつの究極的存在といえるだろう。

この一着に袖を通したときの充足感、高揚感はいかばかりか。本誌読者なら気にならずにはいられないはずだ。

そのしなやかさに陶酔する至高のレザーブルゾン

HERMES
ブルゾン162万円、ニット23万8000円、パンツ10万7000円(以上エルメスジャポン)

思わずうっとりするほどに柔らかで、しっとりとした肌触りのディアスキンを使用したフーデッドブルゾン。細かく均一に入ったシボは極めて繊細で、見た目にもラグジュアリーこのうえない。フードと裾にはドローコードが仕込まれていて、絞り方で細かなニュアンスをつけられる。

これをさらりと着こなせる男こそ、真のエグゼクティブといえるだろう。




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop