「引っ掛けずに飛ばせる!」安定性の高いドライバーは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

PRGR RS F DRIVER/プロギア RS F ドライバー
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.98】

しっかり振っても左に飛ぶ心配がない
ハードヒッターのための選択肢

プロギア RS F ドライバー

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 前回は、 RSシリーズのドライバー2モデルを試打しました。今回は3モデルめの「RS F ドライバー」を試打してもらいますよ。ご存じだと思いますが、モデル名の「F」はフェードの頭文字です。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ フェード……、そうだったんですね。まったく知りませんでした(笑)。この「RS F ドライバー」は、ヘッド形状からして他の2モデルとは違います。ヘッドの奥行きが抑えられていて、構えてみるとスッキリとした印象を受けます。とはいえ、難しさを感じてしまうほどの小ぶりヘッドではなく、安心して構えられるぐらいの投影面積です。

プロギア RS F ドライバー

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 他の2モデルはヘッドの投影面積がとても大きいドライバーですが、こちらの「RS F ドライバー」は一般的なヘッドサイズと言っても良さそうです。標準シャフトは、グラファイトデザイン製のオリジナル仕様。僕は以前にこのドライバーを試打しているので先に申し上げておきますと、何も仕事をしないタイプのしっかり系シャフトです(笑)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ ワッグルしてみても、あまりヘッドが動きません。先端が硬そうなシャフトです。では、今回はフルスピードで振ってみます。おりゃ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop