クロケット&ジョーンズとビームスFがコラボした、「旬顔」なローファーが登場

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

BとCによる、永久なA級別注

クロケット&ジョーンズ×ビームスFのヴィジョン

ビームス
「ビームスとC&J、数々のコラボ作の中でも渾身の一足です」と西口氏も話す一足。木型は日本人の足に合わせアップデートさせた「376」を採用。価格も7~8万円台と買いやすいのも大きな魅力だ。スエードは黒、茶。各7万4000円。カーフは黒、茶、ネイビー。シボ革は黒のみ。各8万7000円。パンツ3万4000円/ジェルマーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

一瞬「なぜこの普遍的に見えるローファーがトレンドアイテムなのか?」と思う方もいるだろう。ただ本別注にはビームスFディレクター西口修平氏の熱い思いが注入されており、まさにトレンド名品でもあると断言できる。

詳しい方はお気づきかもしれないが、本作は非常に“フレンチ顔”のローファー。そう、本誌も論じてきた昨今の洒脱条件、フレンチテイストの取り入れに最適なのだ。少しふっくらしたトウのラウンド感、大きめサイズの丸窓といい、氏たっての思いで微差こそ大差な調整がされている。

さらに、昔のローファーはモカが武骨で立体的なものも多かった事実から、モカには「拝みステッチ」を採用(拝んだような形のステッチゆえ、通はこう呼ぶ)。それをあえて、英国の名門「クロケット&ジョーンズ」に頼み、美しい作り&トレンド感を両立、と天晴れな作なのだ。まさに、こちらも拝みたくなる思いである。


お問い合わせ先

ビームス 六本木ヒルズ
TEL:03-5775-1623



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop