>> この記事の先頭に戻る

「大人スポーツ時計」おすすめ4選はコチラ!

<p><strong>スーツの袖口を知的に彩るアンティークのようなサイズ感<br />
AUDEMARS PIGUET / オーデマ ピゲ<br />
ロイヤル オーク オートマティック</strong><br />
<br />
ロイヤル オークこそ、昨今流行りの高級スポーツウォッチの先駆け。1972年の誕生以来様々なバリエを展開してきたが、2020年、3針の自動巻きでは最小となるジェンダーレスの径34mmモデルが新登場した。アンティークのような控えめなサイズ感ながら、エッジの効いた造形により袖口でしっかり主張するのがさすが。天才ジェラルド・ジェンタの手掛けたデザインの普遍性を改めて知らしめる。径34㎜。自動巻き。SSケース&ブレス。190万円(オーデマ ピゲ ジャパン)</p>

スーツの袖口を知的に彩るアンティークのようなサイズ感
AUDEMARS PIGUET / オーデマ ピゲ
ロイヤル オーク オートマティック


ロイヤル オークこそ、昨今流行りの高級スポーツウォッチの先駆け。1972年の誕生以来様々なバリエを展開してきたが、2020年、3針の自動巻きでは最小となるジェンダーレスの径34mmモデルが新登場した。アンティークのような控えめなサイズ感ながら、エッジの効いた造形により袖口でしっかり主張するのがさすが。天才ジェラルド・ジェンタの手掛けたデザインの普遍性を改めて知らしめる。径34㎜。自動巻き。SSケース&ブレス。190万円(オーデマ ピゲ ジャパン)

<p><strong>満を持して投入されたザクセン流高級スポーツ<br />
A.LANGE & SÖHNE / A.ランゲ&ゾーネ<br />
オデュッセウス</strong><br />
<br />
ドイツの古豪が初めて手掛けたスポーティウォッチコレクションとして話題沸騰の新作。じつはこのブランドがスタンダードモデルにステンレススチールケースを採用するのもこれが初めてのこと。躍動感と優美さを併せ持つデザインのうちには振動や衝撃に強い新開発のムーブメントを収め、3時位置の大型日付表示と完璧なシンメトリーとなるよう9時位置に大型曜日表示を配置するなど、極めて実用性も高い。径40.5mm。自動巻き。SSケース&ブレス。ブティック限定取扱い。310万円(A.ランゲ&ゾーネ)</p>

満を持して投入されたザクセン流高級スポーツ
A.LANGE & SÖHNE / A.ランゲ&ゾーネ
オデュッセウス


ドイツの古豪が初めて手掛けたスポーティウォッチコレクションとして話題沸騰の新作。じつはこのブランドがスタンダードモデルにステンレススチールケースを採用するのもこれが初めてのこと。躍動感と優美さを併せ持つデザインのうちには振動や衝撃に強い新開発のムーブメントを収め、3時位置の大型日付表示と完璧なシンメトリーとなるよう9時位置に大型曜日表示を配置するなど、極めて実用性も高い。径40.5mm。自動巻き。SSケース&ブレス。ブティック限定取扱い。310万円(A.ランゲ&ゾーネ)

<p><strong>ソリッドにして柔らかみも感じさせる独特なケース形状<br />
PIAGET / ピアジェ<br />
ポロ</strong><br />
<br />
ハイジュエラーにして薄型ドレス時計の大家であるピアジェが、初めてSS製のエレガントなスポーツウォッチコレクションを手がけたのは2016年のこと。こちらはその新作で、昨年登場した美しいグリーン文字盤のモデルをベースに、18KPG製のアプライドインデックスと針をセット。さらに従来のレザーストラップをブレスレットに変更し、袖口でよりリッチな存在感を放ってくれる。径42mm。SSケース&ブレス。世界限定888本。131万2000円(ピアジェ コンタクトセンター)</p>

ソリッドにして柔らかみも感じさせる独特なケース形状
PIAGET / ピアジェ
ポロ


ハイジュエラーにして薄型ドレス時計の大家であるピアジェが、初めてSS製のエレガントなスポーツウォッチコレクションを手がけたのは2016年のこと。こちらはその新作で、昨年登場した美しいグリーン文字盤のモデルをベースに、18KPG製のアプライドインデックスと針をセット。さらに従来のレザーストラップをブレスレットに変更し、袖口でよりリッチな存在感を放ってくれる。径42mm。SSケース&ブレス。世界限定888本。131万2000円(ピアジェ コンタクトセンター)

<p><strong>美しき造形を引き立てる巧みな素材使い<br />
CHOPARD / ショパール<br />
アルパイン イーグル ラージ</strong><br />
<br />
1980年発表の名作「サンモリッツ」のアイコン的な意匠をなぞりつつ、モデル名通り“アルプス”と“鷲”のイメージも投影して現代的な洗練デザインに仕上げた新作。スティールの仕上げは雪をかぶった氷河を彷彿させ、文字盤のテクスチャーは鷲の目の虹彩から着想したものだ。こちらは“ルーセント スティール A223”という独自開発の合金と18KRGのコンビモデルで、いつもの装いをぐっと格調高く見せてくれる。径41mm。自動巻き。18KRG+SSケース&ブレス。226万円(ショパール ジャパン プレス)</p>

美しき造形を引き立てる巧みな素材使い
CHOPARD / ショパール
アルパイン イーグル ラージ


1980年発表の名作「サンモリッツ」のアイコン的な意匠をなぞりつつ、モデル名通り“アルプス”と“鷲”のイメージも投影して現代的な洗練デザインに仕上げた新作。スティールの仕上げは雪をかぶった氷河を彷彿させ、文字盤のテクスチャーは鷲の目の虹彩から着想したものだ。こちらは“ルーセント スティール A223”という独自開発の合金と18KRGのコンビモデルで、いつもの装いをぐっと格調高く見せてくれる。径41mm。自動巻き。18KRG+SSケース&ブレス。226万円(ショパール ジャパン プレス)

太田 裕康さん

ソブリンブランド ディレクター 太田 裕康さん
オーデマ ピケ「ロイヤルオーク」

「スポーツ時計なのに、エレガントなのが愛用理由」と太田さん。他にはない“優雅さと男らしさの融合”に惹かれる洒落者は多い。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

<p><strong>スーツの袖口を知的に彩るアンティークのようなサイズ感<br />
AUDEMARS PIGUET / オーデマ ピゲ<br />
ロイヤル オーク オートマティック</strong><br />
<br />
ロイヤル オークこそ、昨今流行りの高級スポーツウォッチの先駆け。1972年の誕生以来様々なバリエを展開してきたが、2020年、3針の自動巻きでは最小となるジェンダーレスの径34mmモデルが新登場した。アンティークのような控えめなサイズ感ながら、エッジの効いた造形により袖口でしっかり主張するのがさすが。天才ジェラルド・ジェンタの手掛けたデザインの普遍性を改めて知らしめる。径34㎜。自動巻き。SSケース&ブレス。190万円(オーデマ ピゲ ジャパン)</p>

スーツの袖口を知的に彩るアンティークのようなサイズ感
AUDEMARS PIGUET / オーデマ ピゲ
ロイヤル オーク オートマティック


ロイヤル オークこそ、昨今流行りの高級スポーツウォッチの先駆け。1972年の誕生以来様々なバリエを展開してきたが、2020年、3針の自動巻きでは最小となるジェンダーレスの径34mmモデルが新登場した。アンティークのような控えめなサイズ感ながら、エッジの効いた造形により袖口でしっかり主張するのがさすが。天才ジェラルド・ジェンタの手掛けたデザインの普遍性を改めて知らしめる。径34㎜。自動巻き。SSケース&ブレス。190万円(オーデマ ピゲ ジャパン)

<p><strong>満を持して投入されたザクセン流高級スポーツ<br />
A.LANGE & SÖHNE / A.ランゲ&ゾーネ<br />
オデュッセウス</strong><br />
<br />
ドイツの古豪が初めて手掛けたスポーティウォッチコレクションとして話題沸騰の新作。じつはこのブランドがスタンダードモデルにステンレススチールケースを採用するのもこれが初めてのこと。躍動感と優美さを併せ持つデザインのうちには振動や衝撃に強い新開発のムーブメントを収め、3時位置の大型日付表示と完璧なシンメトリーとなるよう9時位置に大型曜日表示を配置するなど、極めて実用性も高い。径40.5mm。自動巻き。SSケース&ブレス。ブティック限定取扱い。310万円(A.ランゲ&ゾーネ)</p>

満を持して投入されたザクセン流高級スポーツ
A.LANGE & SÖHNE / A.ランゲ&ゾーネ
オデュッセウス


ドイツの古豪が初めて手掛けたスポーティウォッチコレクションとして話題沸騰の新作。じつはこのブランドがスタンダードモデルにステンレススチールケースを採用するのもこれが初めてのこと。躍動感と優美さを併せ持つデザインのうちには振動や衝撃に強い新開発のムーブメントを収め、3時位置の大型日付表示と完璧なシンメトリーとなるよう9時位置に大型曜日表示を配置するなど、極めて実用性も高い。径40.5mm。自動巻き。SSケース&ブレス。ブティック限定取扱い。310万円(A.ランゲ&ゾーネ)

<p><strong>ソリッドにして柔らかみも感じさせる独特なケース形状<br />
PIAGET / ピアジェ<br />
ポロ</strong><br />
<br />
ハイジュエラーにして薄型ドレス時計の大家であるピアジェが、初めてSS製のエレガントなスポーツウォッチコレクションを手がけたのは2016年のこと。こちらはその新作で、昨年登場した美しいグリーン文字盤のモデルをベースに、18KPG製のアプライドインデックスと針をセット。さらに従来のレザーストラップをブレスレットに変更し、袖口でよりリッチな存在感を放ってくれる。径42mm。SSケース&ブレス。世界限定888本。131万2000円(ピアジェ コンタクトセンター)</p>

ソリッドにして柔らかみも感じさせる独特なケース形状
PIAGET / ピアジェ
ポロ


ハイジュエラーにして薄型ドレス時計の大家であるピアジェが、初めてSS製のエレガントなスポーツウォッチコレクションを手がけたのは2016年のこと。こちらはその新作で、昨年登場した美しいグリーン文字盤のモデルをベースに、18KPG製のアプライドインデックスと針をセット。さらに従来のレザーストラップをブレスレットに変更し、袖口でよりリッチな存在感を放ってくれる。径42mm。SSケース&ブレス。世界限定888本。131万2000円(ピアジェ コンタクトセンター)

<p><strong>美しき造形を引き立てる巧みな素材使い<br />
CHOPARD / ショパール<br />
アルパイン イーグル ラージ</strong><br />
<br />
1980年発表の名作「サンモリッツ」のアイコン的な意匠をなぞりつつ、モデル名通り“アルプス”と“鷲”のイメージも投影して現代的な洗練デザインに仕上げた新作。スティールの仕上げは雪をかぶった氷河を彷彿させ、文字盤のテクスチャーは鷲の目の虹彩から着想したものだ。こちらは“ルーセント スティール A223”という独自開発の合金と18KRGのコンビモデルで、いつもの装いをぐっと格調高く見せてくれる。径41mm。自動巻き。18KRG+SSケース&ブレス。226万円(ショパール ジャパン プレス)</p>

美しき造形を引き立てる巧みな素材使い
CHOPARD / ショパール
アルパイン イーグル ラージ


1980年発表の名作「サンモリッツ」のアイコン的な意匠をなぞりつつ、モデル名通り“アルプス”と“鷲”のイメージも投影して現代的な洗練デザインに仕上げた新作。スティールの仕上げは雪をかぶった氷河を彷彿させ、文字盤のテクスチャーは鷲の目の虹彩から着想したものだ。こちらは“ルーセント スティール A223”という独自開発の合金と18KRGのコンビモデルで、いつもの装いをぐっと格調高く見せてくれる。径41mm。自動巻き。18KRG+SSケース&ブレス。226万円(ショパール ジャパン プレス)

  1. 2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop